2002年05月30日

2001年度ソフト売り上げトップ300


スポンサーリンク

電撃マーケティング室調べの2001年度(2001/4/1~2002/3/31)ソフト売り上げが300位まで発表された。売上本数も記載されている。

ゲームキューブで一番売れたソフトはやはり大乱闘スマッシュブラザーズDXで全体では4位。105万本の売り上げを記録している。それに続いてピクミンが15位、47万本の売り上げ。

ゲームボーイアドバンスではマリオカートアドバンスが11位に入って63万本。続いてスーパーマリオアドバンス2が12位、51万本となっている。しかし、2001年3月21日発売で10日分の売り上げが前年度に計上されたスーパーマリオアドバンスが累計では79万本でマリオカートよりも多い。

ゲームボーイカラーではとっとこハム太郎2が13位で50万本、前々年度のポケモンクリスタルも30万本を売り上げて38位。発売からの累計では177万本売り上げている。

NINTENDO64ソフトもしぶとくランクインしている。一番売れたのは49位、25万本(累計81万本)のポケモンスタジアム金銀だが、それに続いてどうぶつの森が17万本で69位に入っている。同年度発売の続編、どうぶつの森+は41万本を売り上げて22位となっている。

ちなみに300位内のソフトでもっとも昔に発売されたものは64版のスマブラで272位、36045本。累計では165万本となっている。また、300位内に任天堂発売ソフトは33本でコナミの38本のついでメーカー別2位。

情報提供:ラルさん
2001年度ソフト売り上げBEST300!!(電撃オンライン)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月31日:「日本テレビゲーム商業組合」が東京と大阪でゲーム体験会を予定
2002年05月30日:任天堂決算発表、各ハード出荷台数も発表

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -