2016年11月28日

FF15を楽しむために走る


スポンサーリンク

ファイナルファンタジーXVが明日(というか数時間後)発売される。FF15を遊びすぎないようにするためにある自分ルールを設定した。
なんでPS4を持ってるのか、どうしてFF15を買うのか、なぜルールを設定するのか、任天堂ファンサイトを自称しているのにこの記事はどうなの、という数々の疑問の答は後回しにして、先に結論から書く。

ルール1:ジムや屋外のジョギングで走った距離の分だけFF15を遊べる権利を得る(1kmあたり1時間)
ルール2:走行距離の前借りは禁止とする。蓄積した走行距離を使い切ったらその時点で遊べない
ルール3:プレイ時間はゲーム画面の時間表示を基準とする(寝落ちすると死ぬ)
ルール4:途中経過を公開する

ここから先は事情説明と経過報告

まず、PS4を買った理由だが、Wii Uでまともな新作タイトルが出ていなかったという部分もあるのだが、PSVRで遊んでみたかったのが一番の要因だ。そして、PSVRを欲しいと思った理由は来年春に発売予定のキンプリVRが理由であり、要するにキンプリが悪い。
PSVRに関しては後日記事を書く予定。

リリースされているPSVRタイトルの半分以上買っていて遊ぶソフトはたくさんあるものの、VRで長時間遊ぶのは辛いので、周りの友人達が注目していた「ペルソナ5」を買って先日クリアまでしたのだけど、寝落ちも含めて100時間費やしてしまった。なお、ペルソナ5で騒いでた中にはキンプリで知り合った友人たちも複数含まれる。要するにキンプリが悪い。

話は変わって、先日「福岡マラソン」に参加したのだが、後半は全部歩いてしまい、自己ワースト記録となってしまった。スプラシューター(実物大)をぶら下げて白衣を着たイカ研究員コスプレで走ったのも要因の一つだが、キンプリで知り合った友人たちと毎週のように遊んだり、ペルソナ5をやりすぎて練習時間が不足していたのが原因なのは明らかだった。要するにキンプリが悪い。
IMG_9635.jpg

その結果、年明けには北九州マラソンが控えているので、ゲームで遊びすぎないようにしつつ、なるべく走るようにしたいと思い、一石二鳥のルールを設定したのである。簡潔にいうとキンプリが悪い。

また、FF15に関しては開発中の画面を見ている間は「イケメン4人が車で旅するとかFFじゃねえだろ」と完全に馬鹿にしたスタンスで眺めていたのだけど、体験版で遊んだらそれなりに楽しくて少しずつ買おうかなという気持ちに傾きつつあった。
そんな中でYoutubeで無料配信されているFF15のアニメが面白いという話を聞きつけて、自宅にキンプリ友だちを集めて鍋パーティをするついでに全話鑑賞したのだけど、完全に応援上映状態になってしまった。アニメ版では主人公ノクティス王子の幼少期の話が他の3人と絡めて描かれるのだが、ノクティスは大変な境遇に置かれながらも家族や仲間のことを真剣に考える良い子だし、プロンプトとは努力と友情に満ち溢れたナイスガイだし、グラジオラスは完全に二人のパパだし、イグニスはパーフェクトなママだった。そして、この4人の幸せな家族旅行を見守らないという選択肢は考えられなくなり、購入を決めたのである。要するにキンプリが悪い。

アニメは1話10分程度で全5話だから、1時間もあれば全部見られる。FF15を買うかどうか迷っている人たちはぜひ見て欲しい。とくにプロンプトの幼少期を描いた2話は色んな意味で衝撃的だ。2話だけでも見て欲しい。「これがFFなのか…?」という衝撃を受けつつ、プロンプトひたむきさに心を打たれて、勇気をもらえると思う。鑑賞時に拍手が起きたぐらい。自分もジョギングの途中で挫けそうになったら、繰り返し第2話を見ようと思っている。

そして、任天堂ファンサイトでこれを書いているのは、自分自身でルールを破るのを防ぐためである。これに関しては自分が悪い。キンプリ悪くない。

とりあえず、発売日前に12km(12時間)分のストックを作っておいた。腕毛は気にするな。

ff15run

ダウンロード版で購入済みで、すでにソフトはインストールされているから発売日0時から遊べる。
以下、随時更新

CyW89khVQAAlzeC.jpg

序盤は体験版と同じだが、細かい部分で改善されている感じ。4人旅の始まりだ。

CyXMHeTVIAAuAoK.jpg

今日のベストショット。プロンプトの自撮り。
初日は7時間ほどプレイ。プレイ可能時間のストックは残り5時間。

2日目に5時間遊んでしまい、ストックが無くなる。
翌日は16km走る。

その後数日で16時間プレイし、12月4日現在ストックゼロ。走らねば。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った
2016年10月22日:任天堂は何をSWITCHするのか?

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った



- N-Styles -