2014年05月29日

与沢翼の雑誌に、編集者の魂を感じた


スポンサーリンク

先日、与沢翼という人が資金ショートということで会社をたたんだという話題を目にして、彼が関与したネオヒルズ・ジャパン 与沢翼責任編集長という雑誌を購入した。

YOZAWA-1.jpg

与沢翼氏については、倒産すらパフォーマンスの一部っぽい雰囲気があり、あんまり炎上マーケティング的なものに加担したくないので詳しくは触れない(触れたくない)。
だいたい、どういう人なのかは知れ渡っていると思うが、あえて説明すると「自分が金持ちであることを演出することで、自分が関与するビジネスが儲かるように思い込ませ、そのビジネスに参入する人を増やし、人が増えることで自らの収入が増える」という周りくどいお仕事をしている人である(…と、私は認識している)

YOZAWA-2.jpg

この雑誌、ゴージャス感が半端ない。雑誌と名乗っているが、1号しか刊行されていないムック本であり、フルカラー128ページで669円(増税前は650円)というのは激安だ。

通常、雑誌というものは雑誌そのものの販売価格では制作費をまかないきれず、広告を多数掲載し、広告収入で利益を得るビジネスモデルなのだが、この本にはほとんど広告がない。

つまり、この雑誌も与沢翼氏の儲かっているアピールのパフォーマンスの一環として作成されたものなのである。事実かどうか不明だが、与沢氏から制作費として数千万の手出しがあったようだ。

はっきり言って内容はゴミのようなものだ。
具体的なビジネスの内容には一切触れない婉曲表現が多数使われていて、いかに儲かっているかの話は虚実混ざった状態で延々と羅列してある。テキスト部分は読めば読むほど気分が悪くなる、完全に毒である。

しかし、驚いたことに、雑誌としては非常に素晴らしいクオリティである。
プロの編集者・デザイナーが本気で作り上げた"作品"と言っても良い。高い制作費をもらって、それに見合うだけのパーフェクトな仕事をしたのだろう。

YOZAWA-7.jpg

胡散臭さが盛りだくさんのテキストが、パッと見た時に美しいフォント、美しいレイアウトで彩られ、エグゼクティブ向けのハイクオリティなビジネス雑誌の体裁をなしている。
華麗な風呂敷に包まれた三段重ねの重箱に収められているレトルト食品を想像していただければわかりやすい。

クオリティが高いだけに、彼らが「俺たち何やってんだろ」と思いながら仕事している様子が目に浮かんで心が痛くなる。雑誌のプロなのだから、与沢氏のビジネスが虚業同然であることは当然把握した上で仕事しているだろうから、なおさら切ない。

コントとしか思えない与沢氏の一日追跡コーナーも、ごちゃごちゃしないように美しくレイアウトされ、文字も読みやすい。ちなみに、ここに掲載されている女性は当時の彼女で、すでに与沢氏と別れている。損切りは大事だと実感させられる。

YOZAWA-6.jpg

文章主体のページでも読みやすさが重視され、高いクオリティを保っている。

YOZAWA-4.jpg

与沢氏ではなく編集者が依頼したライターが書いたと思われる、一般的なビジネスマン向けの文章は普通にためになる内容だ。


YOZAWA-9.jpg

内容はバラエティに富んでいて、なぜか筋トレのレクチャーまでしてくれる。

YOZAWA-5.jpg

飲食店や観光地の案内まである。これらのページは、そこらのタウン誌ではとても勝てないレベルの美しいデザインだ。
ほかにもレスリー・キー氏が撮影した与沢氏たちのステキ写真もある。馬子にも衣装という言葉がピッタリだった。

YOZAWA-3.jpg
YOZAWA-8.jpg

ところで、この最後のプレゼントコーナーにある「"秒速1億円男"を2時間独占!与沢翼ロールスロイスでドライブ(1名様)」は誰かあたったんですかね?あのロールスロイスは税金払うために売ったらしいけど。

YOZAWA-10.jpg

本の内容としてはゴミだが、編集者・デザイナーのプロの仕事を感じるための教材としては大変リーズナブルなので興味があれば買っても損はないと思う。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2014年06月10日:マリオカート8のバトルはなぜ通常コースなのか
2014年05月07日:マリオカート8はWii Uの救世主になりえるか?

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?



- N-Styles -