2012年09月11日

9月13日に「ニンテンドーダイレクトWii Uプレビュー」配信


スポンサーリンク

任天堂欧州法人は、英国時間13日の午後3時にNintendo Direct Wii U Previewを配信することを発表した。Nintendo Direct | Wii U Preview - Nintendo

これは、日本時間だと13日午後23時、ニューヨークだと13日午前10時、米国法人のあるシアトルは午前7時となる。時間帯的に考えると世界同時配信となる可能性が高そう。日本法人も12日にはニンテンドーダイレクトの配信予告を行うものと思われる。

世界的に見ると、新型iPhoneが12日に発表されると言われており、アップルを少なからず意識しているのではないかと思われる。
繰り返し、iPhoneとは競合しないと主張しているが、比較報道でWii U露出が増える効果は無視できないのだろう。

毎年、規模の大小はあるが9月中旬に任天堂は新製品の発表を行なっている。それは東京ゲームショウでゲーム業界に注目が集まるにも関わらず、任天堂は諸事情で東京ゲームショウには出展しないので、その穴埋めの意味があった。
そのため、東京ゲームショウと同じ週に発表をしていたのだが、今年の東京ゲームショウは9月20日からで、ニンテンドーダイレクトはその1週間前となる。
もはや、任天堂的に東京ゲームショウは割とどうでもいい存在になったんだなあと感じた。

さて、今回のニンテンドーダイレクトではどういった発表があるだろうか?
今年のE3では、本体内蔵のSNS機能などの紹介やいくつかのソフト紹介が行われた。
今回はおそらく発売日、価格、同時発売ソフトの発表が行われることだろう。

最近のハードの発売スケジュールを考えると11月第4木曜(22日)からの感謝祭シーズン最初の週末(24-25日)あたりに北米発売、その翌週末(12月1-2日)に日本発売、少し遅れて欧州発売という可能性が高そう。
任天堂ハードの本体価格は25000円が続いているが、今回のハード構成から考えるとそれは難しく、35000円、399ドルあたりが妥当か。
同時発売ソフトは「NEWスーパーマリオブラザーズU」と「Nintendo Land」がほぼ確定だが、あとはピクミン3が入ってくるかどうか。「はじめてのWii」や「Wii Sports」的なソフトが発表されるかもしれない。

まあ、この程度の無難な予想はあたっても楽しくないので、誰も予想していないようなサプライズ発表が行われることを期待したい。

追記
日本での放送は13日16時に決定。世界同時じゃないのか。
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/index.html


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2012年09月13日:Wii U発売は12月8日!
2012年08月31日:誕生日プレゼントを大量にもらったのでレビューする ver.2012

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -