2011年06月08日

任天堂E3カンファレンスまとめ。新ハード「Wii U」を発表


スポンサーリンク

任天堂がE3カンファレンス中継を行っている

・ゼルダの伝説のオーケストラ演奏でスタート
・宮本茂登場
・今年はゼルダの25周年、ゲームは進化してきた
・オーケストラでアイテムゲット音などを演奏。どうでもいいのでゲームの紹介をしてくれ
・昨日の夜からニンテンドーeショップがオープンした
・「夢をみる島を無料で配信…あ、無料じゃなかった」ひどいフェイント
・「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」はミラーモード、ボスモードを搭載
・9月にDSi版「ゼルダの伝説 4つの剣」を無料配信
・「ゼルダの伝説スカイウォードソード」はホリデーシーズン(11~12月)に発売
・スカイウォードソード仕様の金色のWiiリモコンプラスをリリース(同梱?別売り?クラブニンテンドー?)
・ゼルダの伝説25周年記念コンサートを世界中で開催。日米欧。
・「時のオカリナオリジナルサウンドトラック」をクラブニンテンドーでプレゼント
・「時のオカリナスカイウォードソードのフルオーケストラ版サウンドトラック」も用意する
・手塚さん、小泉さん、青沼さんが登場。おじぎしただけで帰る

・宮本さん退場、岩田さん登場
・ゲーム機によって受け入れる層が異なる。上級者、初心者で遊ぶゲーム機が違う
・「より奥深く」「幅広く」を新しいプラットフォームで見せる
・Wiiよりも幅広い層にアピールする
・新しいゲーム機は後ほど紹介。先に3Dゲームを紹介
・「マリオカート」「スターフォックス」「スーパーマリオ」「パルテナの鏡」「ルイージマンション」

・ニンテンドーオブアメリカのレジー氏登場
・マリオカート(仮題)はど派手になる。グライダーをだして長距離ジャンプ、水中、カートのチューンナップ。
・発売は2011年ホリデーシーズン
・スターフォックス64は対戦プレイ時にインカメラでプレイヤの表情を撮影
・スーパーマリオ(仮題)はたぬきマリオがバタ足ジャンプで長く飛べる、しっぽが生えて飛ぶクリボーがいる。タイトルロゴにもしっぽが生えている。
・マリオも今年発売
・パルテナの鏡は3vs3の6人マルチプレイ対戦搭載、専用のARカードを同梱
・ルイージマンション2はリメイクではなく、完全新作

・サードパーティソフト紹介
・バイオハザードマーセナリーズ、マリオアンドソニックオリンピック2012、エースコンバット3D、テトリス、洞窟物語、バイオハザードリベレイションズ、Driver: Renegade、パックマンアンドギャラガディメンションズ、鉄拳3D、メタルギアソリッドスネークイーター3D
・ニンテンドーeショップの紹介
・無料配信のエキサイトバイク3D、ポケモン図鑑BW

・新ハードはWiiはWeに通じる名前にした。新ハードは我々とあなた、「Wii U」
・コントローラは液晶搭載!!!
・テレビ無しでプレイ
・コントローラの液晶だけでプレイするオセロ
・画面に向けて画面が透けるような感じで別画面を出すことができる
・ゴルフゲームの地面
・ガンコンと合体してスコープがわりに
・手裏剣を表示して手で擦って画面に飛ばす
・カメラ搭載でビデオチャット可能
・2012年発売
・Wiiと互換性あり、Wiiリモコン使用可能
・カメラ、タッチパネル、ジャイロ、モーションセンサー、振動機能搭載
この間の予想記事とあんまり変わらないことを岩田さんが話す
・ソラの桜井氏がスマッシュブラザーズ新作を3DSとWii Uで発売し連携
・よくわからない京都風の映像がデモとして流れる
・Miiがマリオと一緒に冒険するスーパーマリオブラザーズWii風の画面紹介
・「レゴシティストーリーズ」をWii Uで発売
・Wii Uで「鉄拳」「バットマン」「アサシンクリード」「ゴーストリコン」「ニンジャガイデン」を発売
・再び岩田さん登場、EAを紹介
・アメフトゲームやハリーポッターなど

・レジー氏の挨拶でシメ。

Wii U本体や供給メディア、ネットワークサービス等の紹介はなかった。今後、じわじわと発表していくのだろうか。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年06月17日:なんとなくジョギングを始めた
2011年06月05日:岩田社長がE3で言いそうなこと

最新記事
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った
2016年11月28日:FF15を楽しむために走る


コメント

画面付きコントローラー見てドリキャス思い出した

>どうでもいいのでゲームの紹介をしてくれ
www
>この間の予想記事とあんまり変わらないことを岩田さんが話す
おめでとうございます。

なんかコントローラーでかいですよね。軽ければ気にならないのかもですが。
あと、つなぐテレビが大きくなくても、という気がしてしまいます。
同じくらいのサイズのテレビで2画面体制は事足りないかなと。
細かいのを手元で、他の部分はテレビで、という感じで。
携帯機でないセパレートDS?
時オカは、クリアしたらムジュラモードも遊べるとかないですかそうですか。

今回の記事読んで、久しぶりにワクワクしますた。

ゼルダのデモいいなー
これくらい綺麗なら文句ないな
予想価格3万ってとこかな
振動機能があってほっとした

意外と増えてる、テレビつけてまでゲームするの面倒だから携帯機で、と言う層を旨く取り込めるかどうか、が勝負の分かれ目でしょうか。

自分の部屋にテレビがなくて、リビングはいつもテレビがついていてゲームが出来ないので、今回のハードはうれしい。

WiiリモコンプラスをU発売までに普及させまくるつもりみたいですね。
今ならHD機とは言え以前より安く作れるでしょうし、液晶も今の状況と任天堂パワーで安く調達出来そうな気がしてきました。
3万以内で何とかなりませんかね?

また予約には苦労と焦りがあるだろうな・・・

値段設定で3DSがコケたから、3万5千円以内ってとこかな。

他メーカーから差をつけるには、いかに安くするかが勝負だと思う。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -