2011年01月08日

予約でニンテンドー3DSを確実に入手する


スポンサーリンク

いよいよ発売が翌月に迫ったニンテンドー3DSだが発売日に確実に入手つもりなら、予約をしておいたほうがいい。問題は「いつ予約が始まるか」と「どこで予約するか」だ。

予約開始時期に関してはすでにビックカメラなどのいくつかの小売店で1月20日(木曜)に予約受付を開始する告知が行われている。告知があるということは、予約開始日に行列ができることは覚悟しておいたほうがいい。平日なので社会人や学生は要注意。

多くの小売店で店頭告知が出ているようだが、完全に横並びというわけではないだろう。以前もWiiのほとんどの店舗が予約をしめきったあとで、トイザらスが発売2週間前ぐらいに台数を明示して予約受付日(発売10日前)を告知していた。
また、amazonなどのオンラインショップでは唐突に予約受付を開始し、あっという間に締め切られたあと、数日して再度予約受付をするケースがある。定期的にチェックしたほうがいいだろう。

万が一、当日発売分が予約できなかった場合でも二次出荷、三次出荷の予約を受け付けている店舗は多いので、発売日入手にこだわって何店舗も巡回するよりはとりあえず予約しておいたほうがいい。発売日入手にこだわるひとが多いので、二次出荷予約は比較的競争率が低い。

どこで予約するかは、近場の店舗を狙うのが鉄則。実店舗なら競争相手は近所の人だけだが、オンラインショップは全国がライバルになるので宝くじのようなものだ。

amazonで予約開始時のお知らせメール(ニンテンドー3DS コスモブラックニンテンドー3DS アクアブルー)に携帯電話のメールアドレスを登録しておくのもいいだろう。iPhoneであればあらかじめamazonアプリをインストールしておけば、ブラウザで購入するよりスムーズかもしれない。

あとは楽天という手もあるが、こちらは抱き合わせやボッタクリ価格が横行しているのであまりおすすめできない。出荷時期が怪しい店もある。トイザらスオンラインショップは比較的競争率が低い気がするので一応チェックしておこう。

他にもYahooオークションでの入手という手もあるが、転売屋が横行することになるので、避けておいたほうがいい。製造時のトラブルで出荷数が非常に少なく、大混乱になったニンテンドーDS Liteの時は価格の暴騰が発生した。(参照:Yahoo!オークションでのニンテンドーDS Liteの落札状況その後のヤフオクでのニンテンドーDS Liteの落札状況)
ヤフオクでは、「予約できたから確実に入手できるので転売目的で発売前に出品した」といった手元に商品がない状態での出品は禁止されているため、発売日以降に出品されたものを購入する必要がある。即決設定されていなければ最短2日間の入札期間があるため、発売日の翌々日の落札になる。ボッタクリ価格で購入したうえに数日待つなら、発売翌週にあると思われる二次出荷を狙ったほうが得だ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年01月12日:次々と閉鎖するペニーオークションサイト
2011年01月08日:ニンテンドー3DS同時発売ソフトは8本

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて


コメント

楽天の価格、ほんと酷いとこ多いですね・・・

あんな値段で買う人の気がしれない。

とても興味深い記事ですね。
続きを楽しみにしています。

ペニオクの記事にコメントしたつもりだったのですが、あて間違えたようです。失礼いたしました。
こちらの記事も興味深いですね。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -