2011年01月08日

iPhoneで飛行機のプロペラを撮影するとおかしなことになる


スポンサーリンク

年末年始の帰省でいい飛行機写真と動画が撮れた。

窓からプロペラが見られる席に座る必要がある。サーブ340Bの3列目窓際に座った。

P1010859.jpg

かなり小さめの飛行機。
36人乗り。

P1010863.jpg

プロペラは4枚羽根。
羽に「DOWTY」と書かれているが、これはドウテイと読むのだろうか?

P1010874.jpg

ベルト着用のサインが消えてからデジカメ(Panasonic LUMIX GF1)で撮影。シャッタースピードは1/3200秒。
まあ、これは普通の写真。
超高速回転しているので肉眼ではプロペラは全く見えない。デジカメでもシャッタースピードを落とすとプロペラはほぼ消える。

ここからが本番。
iPhone4のカメラで撮影してみる。
飛行中の携帯電話の使用は厳禁なので、あらかじめ設定を機内モード(3GやWi-FiがOFFになり電波を出さない)に切り替えておいた。

IMG_0319.jpg

4枚羽根のはずなのに増えた。

IMG_0321.jpg

増えただけじゃなく、上と下の羽はプロペラ本体から外れてしまっている。

IMG_0327.jpg

カメラの向きを変えると今度は羽根が伸びた。

動画ではこんな感じ
途中で一時停止してみると分かりやすい


これはiPhoneで撮影したもの


こちらはデジカメで撮影。
静止画ではおかしなことにならなかったが、動画だとiPhone同様羽根が増える。


デジカメの機械シャッターでは羽根がブレて撮れるが、iPhoneの電子シャッターや動画では羽根がおかしくなる。おそらく上部から順番に記録していて写真の上と下で撮影タイミングがずれるのが原因だろう。

プロペラの回転速度と、シャッタースピードによっても写り方が変わるはずなので、天気によって違う写真になると思われる。機械があれば撮ってみよう。「機内モード」にするのをお忘れなく。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年01月08日:昭和風犯罪報道がすごい
2011年01月06日:「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」を観てきた

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの



- N-Styles -