2010年12月30日

うーさーぬいぐるみを購入


スポンサーリンク

P1010806.jpg

買ったもの:うーさーぬいぐるみ
発売元:グッドスマイルカンパニー
購入価格:2,500円
購入日:2010/12/28
購入元:amazon

うーさーのその日暮らしを運営したり、クリエイター集団supercellでデザインを担当したり、Twitterでゴミのような発言をしているうーさー氏が自画像替わりに使用しているキャラクタを元にしたぬいぐるみが、何故か発売されたので、なぜか買ってみた。

P1010810.jpg

対象年齢15歳以上と、ぬいぐるみにしては年齢層が高い。
ゲーム業界で言うとCEROのC指定である。

P1010809.jpg

うーさー氏がTwitterで使用していたドット絵がパッケージに盛り込まれている。amazonさんもいる。

P1010811.jpg

パッケージを開けるとこんな感じ。

黒い目がカワイイが、amazonのレビューによると、「目のように見える黒い点は全て複眼であり近くで見ると非常にキモイ」とのことだ。
ちなみに、下の黒い点は口ではなく鼻である。

右下になにか付いている。

P1010812.jpg

ゴミのようなステッカーだった。

P1010819.jpg

さっそく妻がパソコンに貼った。

P1010813.jpg

後ろはかわいらしいしっぽが付いている。

P1010817.jpg

頭部についたゴムひもはヨーヨーのように連続して殴る際に便利だ。

P1010820.jpg

amazonさんと並べて撮影…、と思ったのだが、いつの間にか左目を書くべきスペースに余計な宣伝がつくようになってamazonさんが作れなくなっていた。とりあえず眼帯にしてごまかしたが、ショックだ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年12月31日:今年amazon経由で売れた商品トップ10
2010年12月25日:Wii「ラストストーリー」のプレゼンテーションを27日にUstreamで開催

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -