2010年09月30日

Googleがゼルダファンを敵に回した瞬間


スポンサーリンク

ニンテンドー3DSでゲームボーイおよびゲームボーイカラーのソフトをダウンロードして遊べるようになるということを知り。一番気になるソフトの名前をGoogleで検索した。

yume_wo_miru_shima.PNG

「ゼルダの伝説 夢をみる島」

1993年6月6日に発売された、ゲームボーイの名作アクションRPGだ。
1998年12月12日にゲームボーイカラー対応のリメイクも発売され、ニンテンドー3DSで10年ぶりぐらいに楽しめる。名作なので是非プレイして欲しい。

このソフトのサブタイトルは、"夢をみる島"である。
「みる」であり「見る」ではない。これはゼルダファンの間では常識だ。

もう一度検索結果を見て欲しい。

yume_wo_miru_shima2.png

!!

もしかして?
はぁ???????


「ファイヤーエムブレム」で検索して「もしかして: ファイアーエムブレム」を出すのに、夢をみる島にはちゃんと対応していないようだ。がっかり。


スポンサーリンク
関連記事



コメント

これは許されざることだな

試してみたら…
ファイヤーエンブレム、で検索すると、
もしかして: ファイアーエンブレム
が出ます(´ー`)
検索結果はちゃんとエムブレムですけどね。

意味わからん。
俺もゼルダ好きだけど、どーでもいい。
なんて心が狭いんだ。器が小さいんだ。
別にいいじゃん、そんな間違い。

ネタはネタであると見抜ける人でないと難しい…

夢をみる島はカプコン製じゃないよ!

いわゆる「ユーモア」というつもりなんだろうけど、
そのわりにそんなおもしろくない
時間ムダにした
頼むよ

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -