2009年06月05日

赤いDSi、ドラクエ9と同時発売。黒いWii、モンハン3と同時発売。


スポンサーリンク

任天堂はニンテンドーDSiの新色「レッド」を7月11日に、Wiiの新色「クロ」を2009年8月1日に発売すると発表した。既存モデルと同価格で、DSiレッドが18,900円、Wiiクロが25,000円。

ニンテンドーDSiレッド」は光沢仕様で、「ホワイト」「ブラック」「ライムグリーン」「メタリックブルー」「ピンク」に続く6色目。発売日は「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」と同じ日付になっている。

Wiiクロ」はシロのみだったWiiの初のカラーバリエーションとなる。本体には「Wiiリモコン クロ(黒いストラップ、ジャケット付き)」「ヌンチャク クロ」「Wii専用クリーニングクロス」が付属する。クリーニングクロスは「クロ」のみの特典。「センサーバー」「ACアダプタ」「AVケーブル」は「シロ」と同じ製品が付属する。「クラシックコントローラPRO クロ」(2,000円)「Wiiリモコン クロ」(3,800円)「ヌンチャク クロ」(1,800円)も同時発売となる。

8月1日は「モンスターハンター3」の発売日で、同ソフトには「クラシックコントローラPRO【クロ】パック」「クラシックコントローラPRO【シロ】パック」も用意されている。価格はそれぞれ8,490円。さらに、モンスターハンター3+Wiiクロ本体+クラシックコントローラPROクロの3つがセットになった「モンスターハンター3 スペシャルパック」が33,000円で発売される。

Wii本体はともかくとして、Wiiリモコンのカラーバリエーションが増えるのは大変ありがたい。ただ、6月25日に発売されるWiiモーションプラスがシロ用しか市販されないようで、それは残念だ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2009年06月05日:WiiSportsResortは6月25日発売、4,800円
2009年06月03日:任天堂、E3で「Wiiバイタリティセンサー」を発表

最新記事
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい
2018年09月05日:今年も誕生日を満喫した
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)


コメント

おめでとうございます!
末永くお幸せに。

あと『どき魔女ぷらす』の記事、待ってます。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -