2008年03月25日

任天堂、Wiiウェアの提供を開始


スポンサーリンク

本日3月25日に任天堂はWii専用ソフトダウンロード販売サービス「Wii Ware」の提供を開始した。インターネットに接続したWiiからショッピングチャンネルを起動し、「Wiiウェア」を選択すると購入画面に入ることが出来る。ただし、配信開始直後は混雑のため、ショッピングチャンネルそのものやダウンロードが非常に遅くなっている。

ソフトは1タイトル500Wiiポイント~1500Wiiポイント。1Wiiポイントは1円で、ゲームショップで販売されるプリペイドカードや、携帯電話、クレジットカードなどで購入可能。

「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」は追加有料コンテンツの配信が予定されている。公式サイトでは新しい建物やキャラクタの衣装などが各100~300Wiiポイントで販売予定だと記載されている。また、「ことばのパズル もじぴったんWii」でも追加ステージなどの有料追加コンテンツの提供が予定されている。

WiiウェアはWii本体内蔵メモリに保存されるが、この内蔵メモリは約2000ブロックが使用可能となっている。1ブロックは128KBなので、約256MBがユーザ領域。「DR.MARIO & 細菌撲滅」がは86ブロックと少なめだが、「ことばのパズル もじぴったんWii」が285ブロック、「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」が287ブロックと比較的大容量になっているので、バーチャルコンソールソフトを大量にダウンロードしている人は注意が必要だ。スマッシュブラザーズXのセーブデータや、Wii Fitチャンネル、インターネットチャンネルなども容量が大きい。

ちなみに、購入したソフトはSDカードにバックアップをコピーすることが可能で、仮にバックアップを取らずに削除しても再ダウンロードもできるのであまり遊ばないソフトは削除して容量を確保するといい。ただし、セーブデータはSDカードにコピーできない属性が付けられているものもある。

Wii ポイント プリペイドカード 1000Wii ポイント プリペイドカード 1000
発売日:2006/12/02
発売元:任天堂
定価:¥1,000



スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2008年03月29日:ニンテンドーDS「どきどき魔女神判2」の登場キャラが一部判明
2008年03月24日:バンダイナムコ、森博嗣原作「スカイ・クロラ」をWiiで発売

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った


コメント

もじひったん、追加有料かよ…とも思いましたが、安価で追加ありなら家庭用最高峰(いいすぎ?)のもじぴったんかもですねー
操作方法もリモコン横持ち、縦持ち対応だし、通信対戦もよさげですね(私はずっとミジンコかもですが)
ということで、システムが出来上がってるゲームなら有料の追加要素もありがたいですね

小さな王様と約束の国が予想外に出来が良くて一気に最後までプレイしました。
周回プレイを意識した作りでデータ引き継ぎできるのでずっと遊んでられそうです。
これで1500円は安い!

それにしてもSDカードへのコピーが遅いのはなんとかして欲しいですね。これから頻繁に出し入れすることになりそうなのに。

小さな王様と約束の国を購入してみました。前作(GC)の世界観を程よく残した感じでとてもいいです。有料追加サービスも余ったポイントでちょこちょこ楽しく出来そうなのでおすすめですよ

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -