2008年02月21日

本日発売Wii「ウイニングイレブン プレーメーカー2008」


スポンサーリンク

コナミは本日Wii用サッカーゲーム「ウイニングイレブン プレーメーカー2008」を発売した。価格は7,140円。Wiiリモコン+ヌンチャク専用、Wi-Fi対応。

サードパーティ製のソフトであるにも関わらず、任天堂が運営するWii.comで多数の動画が公開されている。今までのサッカーゲームの常識を根底から覆したWiiリモコン+ヌンチャクを使用するプレイスタイルを非常に詳しく解説している。

プレーメーカーの最大の特徴は、今までコンピュータ任せだったボールを持っていない選手も、ダイレクトに操作できる点にある。フィールド上のオープンスペースにフリーの選手を走り込ませたり、守備をかき乱してスペースを作るといったプレイが可能となった。また、ボールを持った選手もリモコンとヌンチャクの操作で自由に動かし、他の選手に対してではなく、スペースに対してパスを出すことが出来る。

プレイヤが操作できることが増えたため、難しくなったように思えるが、逆にボールを持った選手の操作はある程度自動化されるため、選手個人ではなくチーム全体を見ながら試合を進めることが出来る。たとえば、シュートはボタン操作で蹴る強さを調整するのではなく、状況とヌンチャクを振るタイミングで変わるようになった。

あらゆる点において過去のサッカーゲームとは一線を画する実験的作品であるのに、看板タイトルである"ウイイレ"の名を冠しているのが興味深い。爆発的に売れることはないだろうが、ある程度ヒットして次回作につなげ、いずれはサッカーゲームの新スタンダードとなることに期待したい。

ウイニングイレブン プレーメーカー 2008ウイニングイレブン プレーメーカー 2008
発売日:2008/02/21
発売元:コナミデジタルエンタテインメント
定価:¥7,140
価格:¥6,069(15%OFF)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2008年02月26日:Wii「メトロイドプライム3コラプション」の公式サイト開設
2008年02月20日:Wii「みんなの常識力テレビ」 3月6日発売

最新記事
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング


コメント

この操作法は、上手い人がやったら凄いプレイを見れそうで面白そうですね。
ただ、サッカーに詳しくないと戦略を立てるのが難しそうです。

別のサイトでは条件が揃えばMiiアバターでプレイできるモードも登場なんて聞いたが、、、。
他機種のカメラキャプ機能よりは手軽でいいかも知れんな。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -