2007年04月17日

「biohazard4 Wii edition」のプロモーション映像が面白すぎる


スポンサーリンク

Wii版のバイオハザード4の公式サイトに、プロモーション映像が掲載された。ゲーム自体がCEROのD指定(17歳以上対象)なので、映像もそれなりにアレなのでお子様は注意。

ゲームの内容はサバイバルホラーなのに、公式サイトは白を基調にした妙にさわやかな雰囲気。Wiiの本体色に合わせているのかどうかは不明だが、ゲームの雰囲気に合っていないのは間違いない。

動画も、公式サイトの色調に合わせて白い部屋で爽やかカップルがWiiでbiohazard4をプレイしている場面から始まる。まるでWii Sportsのプロモーションビデオのようだ。

爽やかな笑みを浮かべて楽しそうにWiiリモコンを操作する男性と、それを隣で見る女性。でもゲーム画面は暗く、どんよりとした雰囲気。まるでかみ合っていない。いったい何を訴えたくてこんな動画を作ったのだろう、カプコンは狂ったのか?と不思議に思いながら見ていると、動画の後半では衝撃の展開!

馬鹿だ。馬鹿すぎる。お馬鹿な映像のラストは感動のエンディングが。これは笑って良いんだよね?ね?
サイト自体の爽やかな雰囲気は、このオチのための壮大な前振りなのかな。素晴らしいなあ。

バイオハザード4 Wiiエディションバイオハザード4 Wiiエディション
発売日:2007/05/31
発売元:カプコン
定価:¥5,040
価格:¥4,284(15%OFF)

関連記事
Wiiに2つのバイオハザードが登場


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年04月19日:桃太郎電鉄DSに限定版ニンテンドーDS Lite同梱
2007年04月17日:amazonで「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」の予約受付開始

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた


コメント

ラストで実はリモコン持ってた男もゾンビでしたという
「スリラー」のPVみたいなオチがあれば良かったのに

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -