2007年01月10日

Wiiの国内累計販売台数が100万台を突破


スポンサーリンク

ファミ通は、任天堂のゲーム機Wiiの日本国内累計販売台数が、2007年1月7日の時点で1,135,671台に達したと発表した

既に発表された2006年12月31日の時点での国内累計販売台数は、Wiiが989,118台、PLAYSTATION3が456,716台、Xbox360が260,467台となっている。PLAYSTATION3は2006年内目標の100万台出荷は達成できなかった模様。

100万台の出荷をほぼ完売したWiiに対し、半分以下の販売台数で目標を達成できなかったPLAYSTATION3は対照的で、多くのマスコミに「明暗が分かれた」と報じられた。価格の差とソフトの充実具合を考えれば、短絡的に勝敗が付いたと印象づける報道には感心しないが、PLAYSTATION3がこれから巻き返しを図るには地道な宣伝と、ソフトの充実という時間をかけた努力が必要となり容易ではない。50万台以上の差を覆すにはPLAYSTATION3に好材料がそろったとしても、少なくとも半年以上は必要と思われる。

すぐに発売されるわけではないソフトの動画をCMで流したりするような安直な戦略が、はたして現在置かれている状況で有効に働くだろうか?発売日が未定だと知ったときに落胆させてしまわないだろうか、いよいよ発売という時のインパクトを薄れさせてしまわないだろうか。本気でPLAYSTATION3を国民機として売るつもりなら、今はじっと耐えることも必要ではないだろうか。特に年内の値下げは最低の禁じ手だ。

また、海外に目を向けると、Xbox360が全世界出荷10,400,000台を突破したと発表。PLAYSTATION3も北米で目標の1,000,000台出荷を達成した(ただしソースはソニー)。また、発売から12月25日までの間に、北米で1,800,000台のWiiが販売されたとCNBCが報じている。

現在の所、北米での正確な値や欧州での販売台数が不明で全世界でのWiiの販売台数は分からないが、年内目標の400万台は達成したのではないだろうか。年度内目標の600万台までは残り200万台。任天堂の岩田社長は各社の取材に対して増産も示唆しているが、需要がそれ以上にあればしばらく品不足の状態が続くことになりそうだ。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年01月12日:トイザらスオンラインで697台のWii、839台のDS Liteを抽選販売
2007年01月10日:韓国版ニンテンドーDSにネクソン社参入、メイプルストーリーを開発

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


コメント

今朝のニュースでもPS3に圧勝とかやってましたねー。

この間たまたまPS3のCM(PS3時代を宣言しますの奴)を視ました。
…ブルーレイとFF13でゴリ押しですか。自社のゲーム画像は一切無し。発売が当分先の他社のゲーム画像流してる暇があるんだったら不具合の謝罪の1つや2つして下さいよ。もう「仕様です」は通用しませんよ?

クリスマス商戦時期のDSの販売台数も気になりますが…
入荷すると売り切れるWiiと入荷しても売れ残るPS3…
差が縮まるどころか拡がりそう…
まぁ目指しているところが違うから別に気にしなくてもいいかもしれないけど、
PS3でコントローラーを振り回すゲームでも出せば売れるんじゃないっすか(笑)

今のPS3のCMを見ると、GCのつぶヨリCMを思い出しますね
いつ発売かも分からないソフトの映像を沢山流すやつですとこなんかが…

今ソニーは必死で、関係業界にPS3タダで
ばらまいてます。

>PLAYSTATION3が45,6716台、Xbox360が26,0467台

コンマを打つ場所を間違えていますよ。

Wiiやっぱりすごいですね
PS3が心配・・・

>つぶヨリCM

そういえばそんなのもありましたね。確かゼルダとバイオとFFCCが一緒になってましたよね。
あれらのソフトには期待してたんですけどねぇ…。
あの頃の任天堂はPS2に焦ってたのか、色々と不安定でしたね。ろくに作りこまずにマリオとゼルダを同じ年に出したりとか…。
まぁ自社だけで頑張ってたし、ユーザーサポートもしっかりしてた分、今のソニーよりはマシですけどね。
ソニーもトップの座に居座り過ぎて、いい具合におかしくなって来ましたので、そろそろ任天堂に交代した方がいいと思いますね。
そして任天堂には、あの頃と同じ過ちを繰り返さない様に頑張ってた欲しいです。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -