2005年04月01日

HitoriChatの提供開始


スポンサーリンク

※この記事はエイプリルフール用の記事です
堂はΝintёndo DS用ソフト「HitoriChat(ヒトリチャット)」をリリースする。

DSのタッチスクリーンと2画面を最大活用したコミュニケーションツールで、タッチペンを使用したお絵かきを楽しむことが出来る。無線機能は使用可能だが、HitoriChatで使用することはライセンス違反として禁止されている。詳細は不明だが、無線機能を使った場合は自動的にソフトの名称が変わり、HitoriChatの使用権を剥奪する仕組みが組み込まれているとのことだ。

4月1日から使用が可能で、京都方面にDSを向けて電源を投入するだけで自動的にHitoriChatがインストールされる。使用方法は、周りに人がいないことを確認してから電源を投入し、メニュー画面のHitoriChatをタッチするだけ。稀に違う名称でアイコンが出ている場合があるが、この件に関し任堂は既知の不具合として認識しているが修正する予定はないとしている。

堂広報部は「既存のコミュニケーションツールは相手が必要だった。これは引きこもりの方々にとって大きな障壁となっている。逆転の発想でひとりで遊べるコミュニケーションツールがあっても良いんじゃないかと言ったら馬鹿にされたのでムシャクシャして作った。」と、制作理由を述べている。


スポンサーリンク
関連記事



コメント

エイプリルフール!?

…一瞬信じてしまった

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -