2005年03月03日

メテオス日記 10日目 売り上げに貢献する


スポンサーリンク

話は変わって、当サイトにはamazonのアソシエイトリンクがある。
たとえばこんな感じでメテオスの購入ページにリンクを張っていたりしたばあい、それをクリックして買うと私のふところにチョットしたお小遣いが入ってくる仕組みになっている。
サーバ代とドメイン維持代を払って余ったお金で漫画を月に数冊買う程度には収入がある。
アソシエイトを前面に出しているわけでもなく、高額商品を薦めているわけでもなく、日に2000件程度のアクセスしかないサイトでは副業といえるほどの収入は得られないのが現実だ。

そんなどうでもいい話は置いといて、このアソシエイト経由ですでにメテオスの予約が10件入っている。それで私の懐に入ってくる小銭は1,000円程度なのだが、その話も置いとくとしよう。とにかく、10本売れた。発売までまだ1週間もあるのに。そのうちの何本がこのサイトでのメテオス紹介で興味を覚えて購入を決意した人によるものかはわからない。もしかしたら、元々買うつもりで、たまたま予約開始の記事を見かけて買ったのかもしれない。しかし、他の作品はどんなに話題作でも、どんなに取り上げても同じソフトが5本以上も売れることは滅多にない。ドンキーコングジャングルビートとかもっと売れてもよさそうなのに。やはり、多少はというかわりと影響はあったんじゃないだろうか。

それに、自分がメテオスを扱ったことで購入意欲が沸いたり興味を覚えたとしても、その人達が全員わざわざリンクをたどってamazonで予約するとも限らない。つまり前述の10人以外にもある程度の人数が関心を持った可能性がある、いや、確実にいるはずだ。
例えば、すでに攻略を始めちゃってる人。この人にメテオスを勧めたのは自分だったりする。まさかここまで気に入ってもらえるとは。極端なゲームバランスにしてある体験版でこれだけのめり込めるんだから、薦めた甲斐があったというものだ。

いずれにせよ、メテオスの初回出荷に対して少なくとも10本分の関与が出来たことは非常にうれしい。
割と局地的かもしれないがネット上での盛り上がりを見て発売が楽しみになってきている。元々パズルゲームというジャンルが広い市場ではないし、母体であるDS自体の普及率もまだそう高くないし、そもそも正直売り上げなんてどうでもいいのだが、ひょっとしたら大ヒットするかもなあ、とボンヤリと考えるようになった。なかなか良い傾向ではないか。

さて、昨日も書いたように、メテオスを薦めているのは体験版が面白かったからだけではなく、開発者の熱意に感動を覚えたからという理由もある。だが、それだけではない。
明日はメテオスをお薦めしているもう一つの理由について書こう


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2005年03月03日:ニンテンドーDSに新色登場、全5色に
2005年03月02日:メテオス日記 9日目 メテオスとの出会い2

最新記事
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの


コメント

あ、わざわざリンクありがとうございます(;´∀`)すでに始めちゃいました。
と言っても覚え書きのレベルなので初心者向けのメモと言った感じですけど。
記事を書いてて思ったのですが、テクニックを細かく組み合わせることであらゆる状況に対応できるのが凄いですよ。一辺倒にならない。本当によく練り込まれたシステムだと思います。

自分も始めようかと思いますが
載せるのは発売日と同時になると思います

あとアマゾンにそんな物があったんですね。
知らなかったです。
といっても自転車で5分ぐらいに古本市場があるので関係ありませんけど

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -