2005年03月03日

ニンテンドーDSに新色登場、全5色に


スポンサーリンク

任天堂は3月24日および4月21日にニンテンドーDS本体の新色を合計4色追加し、現行モデルと加えて5色のラインナップを取り揃えることを発表した。各色とも定価は税込み15,000円で現行機種と同じだ。

3月24日にはシックなモノトーンの新色が発売される。
・グラファイトブラック
・ピュアホワイト

一方、4月21日に追加される新色はポップな感じだ。
・ターコイズブルー
・キャンディピンク

新色の登場に伴い、現在発売中のカラーは「プラチナシルバー」という名称がつけられた。

プラチナシルバーではボタンと外側の底面が黒、内2面と蓋側外面の3面がシルバーというツートンカラーとなっているが、3月の2色はペンも含めて完全に「黒」と「白」で固めている。4月の追加色ではプラチナシルバーと同様にツートンカラーとなっており、ターコイズブルーはボタン、ペン、外側の底面が黒でそれ以外がブルー、キャンディピンクはボタン、ペン、外側の底面が白でそれ以外がピンクとなっている。

ブラックとホワイトの発売される3月24日にはタッチ!カービィが同時発売となっているが、特典として「カービィピンク」のタッチペンが付属する。これはキャンディピンクと相性がよさそうだが、本体発売まで1ヶ月待つことになるのでちょっと残念。

軽やかな色彩の2色が追加発売される4月21日には犬とのコミュニケーションソフト「nintendogs(ニンテンドッグス)」の3バリエーションが同時発売となる。ニンテンドッグスの詳細は後述する。

DSの対象年齢が5歳~95歳だとする任天堂の主張どおり、様々な層からの支持を得られるよう選択肢を増やしているようだ。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2005年03月03日:nintendogs(ニンテンドッグス)の3バリエーションが4月21日発売に
2005年03月03日:メテオス日記 10日目 売り上げに貢献する

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -