2004年10月20日

Touch-DS.jpでMy First Touch!DSを掲載中


スポンサーリンク

いきなりフルスクリーンでフラッシュ流しまくりなのが不評だったのか、入り口でウィンドウモードも選べるようになったTouch-DS.jpで、My First Touch!DSというコーナーが15日から掲載されている。・・・全然気づかなかったよ。

「服がいや」とまで言われた宇多田さんじゃなく、一般の人たちにDSを触らせて反応を撮影している。1日1組ずつ30秒の動画で掲載されていくようだ。みんな関西方面の言葉遣いなので任天堂本社近辺で協力者を集めているのかもしれない。

生の反応を見て物欲を極限まで高める苦行のようなものだが、彼らが何のソフトで遊んでいるのか推理してみるのも面白いかもしれない。

画面は見えないようになっているが、10月16日と17日分にはゲーム内の音がある程度聞こえるのでスクリーンショットでは伝わらないサウンド部分を、いまのうちにほんの少し体験するのも良いだろう。独特のコイン音が聞こえたので、18日分はスーパーマリオ64DS内のミニゲームっぽい気がする。

本気でDSが欲しい人間にとってこんな動画を見るのはある意味苦痛です。ホント。勘弁して。・・・っていうか、いっそのことこれをCMとして流したらどうよ?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年10月22日:第一回ベストオブamazonさん
2004年10月20日:ニンテンドーDSの知名度がピンチ?

最新記事
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました


コメント

本日の分に
わずかに「ハクション」
というのがありました。
ということは、メイドインワリオでしょうか?

ハクション大魔王だな、音で分かる。

まぁそれはさておき、DS公式発表する前に大阪駅内でDSらしき物を持つ人を発見したよ(掲示板でも書きました)
まぁ初心者が一番触れやすいソフトといったらメイドインワリオが一番触れやすそうだし、メイドインワリオ説は濃厚だと思うよ。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -