2004年09月05日

スパイク「研修医 天堂独太」の公式サイトをオープン


スポンサーリンク

スパイクはNINTENDO DSで発売予定の病院アドベンチャー「研修医 天堂独太」の公式サイトを9月3日に開設した。

今までNINTENDO DSのソフトの公式サイトは任天堂を含めまだ一つもないため、現在のところ唯一の公式サイトとなる。本体の発売日も正式発表されておらず、価格も不明なため、このサイトでも発売日や価格は公表されていない。ま、この時期に発表しているって事は本体発売から半年以内の可能性が高いと思われるが...

「研修医 天堂独太」(以下、天堂独太)にはアドベンチャパートと医療行為を行うパートがあり、触診や手術を行う際にタッチスクリーンを使用する独特な操作感が特徴。すごく画期的。とっても画期的。でも衝撃がないのはどうしてだろう。

ファミ通の記事などではアトラスがNINTENDO DS用の外科手術アクション「カドゥケウス(仮題)」をすでに発表されている。カドゥケウスは天堂独太と同じくタッチスクリーンを使用した医療系のソフトだ。

スクリーンショットは1枚しか出ていないようだが、患者の心拍数、様々な外科用具、制限時間などが表示されている。上部スクリーンにはおそらくメッセージや各種情報が表示されているのではないだろうか。天堂独太の方は外科手術の画面が出ていないが、グラフィックのタッチなどを見るとカドゥケウスのほうが本格的という印象を受ける。

現時点で分かっている範囲ではカドウケウスに存在するかどうか不明なアドベンチャーパートが天堂独太には搭載されている。だけど、今出ているスクリーンショットを見るとなにか不安を抱かせる。これ、妙に逆転裁判似てない?

この手のアドベンチャーゲームで画面に差違を持たせるのは難しいと思うし、そこまで極端に似ている訳じゃないが何となく悪い印象を持ってしまう。それは逆転裁判の完成度が高いから、天堂独太を実際にプレイするときに絶対に意識してしまうからだ。

ま、タイミングと運が悪かったと言うことで。というか、これ見てたら逆転裁判のDS版がますます欲しくなってきました。はやく画面出してください。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年09月10日:ニンテンドーワールド Touch! DS 11月に全国5都市で開催
2004年09月02日:ゲームボーイアドバンスSPの価格改定

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?



- N-Styles -