2004年08月15日

まわるメイドインワリオ発表


スポンサーリンク

まわるメイドインワリオがゲームボーイアドバンスで10月14日に4800円で発売される。

メイドインワリオの第三弾という事以外は公式には何も明らかになっていない。

そもそもメイドインワリオというのは突然出てきたゲームではなく、それの元になった知られざる作品「サウンドボンバー」が合ったからこそのゲームなのである。そのサウンドボンバーというのは....と語り出すと大変なことになるので気になる人は64DDとポリゴンスタジオを入手してください。

閑話休題。まわるということで動きセンサーカートリッジ搭載、角度を付けて遊ぶミニゲームがたくさん入ったものになるようだ。DSで予定されている新作もそうだが、新しい周辺機器やハードを的確に活用するときにこのシリーズを利用するのは非常に有用なようだ。

最後にひとことだけ。なんつーか、メイドインワリオは面白いよ、でもサウンドボンバーは面白いとかじゃなくてトリップするのよ。イッちゃう。指先しかつかわなくていいのに全身がリズム刻んで魂でプレイするの。試す機会がある人は十回連続プレイしてみてください。なんか、上の方から、こう、ぱあぁ~ってなんか降りてくるよ。いや、ほんと。

※写真と本文は関係有りません。この革カスタムジャケットつけてみたんです。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年08月19日:任天堂のアレは今...?
2004年08月02日:Amazonさん増加中

最新記事
2018年06月29日:任天堂株主総会レポート2018
2018年06月26日:6月24日の事件について
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた



- N-Styles -