2004年05月25日

MovableType3.0を改造中


スポンサーリンク

本日の改良
サイドバー部分をブロック別に分離してすべてをテンプレート化、動的に生成してphpをInclude
これで全体をリビルドしなくても細かい修正が出来る・・・はず。
レイアウトの調整とかも考えて二段階でIncludeした方が良いのかなあ。

旧N-Stylesから1000個ほどの記事を移植しようと企んでいるので、個別ページでリビルドすると大変なことになりそうだから、やっぱり先にデザインを決めるか修正を容易にする手段を用意しないとなあ。

あとは、移植用に記事フォーマットの整形を行うプログラムも何らかの方法で作らないと・・・。Perlでいいかな。

んで、概要(excerpt)は日本語環境ではちゃんとこまめに入力している人以外は、デフォルトでマトモに機能しない。簡単なソースの変更で本文からの概要切り出し部分を修正して単語数を文字数に切替えることも出来るんだけど、どうせ無駄な部分なら活用してやろうかと。
左側に付けているamazonバナーをWebサービスと連携させて投げるキーワードの動的変更のために、記事に関連した商品名や作者名をぶち込むことにした。
キーワードを設定しない場合はビデオゲームカテゴリの任天堂検索を呼ぶように調整。
個別ページではその記事に関連した商品を、トップページでは最新の記事に関連した商品を出す。

広告を呼び出すためのキーワードがRSSなんかにのるとアレなので、その辺も調整。

試しにこの記事では「ブログ」をキーワードに設定。うまくいくといいが。


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -