2004年04月15日

ファミコンミニ第二弾発売決定


スポンサーリンク

任天堂が5月21日にGBA版ファミコンソフトシリーズ、ファミコンミニの第二弾を発売する。これはとってもイヤラシイ。

発売するのは以下の10本
「マリオブラザーズ」
「クルクルランド」
「バルーンファイト」
「レッキングクルー」
「ドクターマリオ」
「ディグダグ」
「高橋名人の冒険島」
「魔界村」
「ツインビー」
「がんばれゴエモン!からくり道中」

83年発売の初期作であるマリオブラザーズから末期の90年発売ドクターマリオまで、任天堂以外からも色々と発売。第一弾もそうだったけど、自分らの年代のゲーマーだとこのあたりのソフトは全部リアルタイムに遊んだ経験があるわけで。また微妙にツボを突くラインアップだし、ホント、イヤラシイ。

前回は任天堂、ナムコ、ハドソンの三社だったが、コナミとカプコンも参入。ひょっとして第三弾はグラディウスとか来ちゃったりしちゃうかね?

なお、第二弾発売と前後して第一弾の受注終了、店頭在庫のみとなる模様。復刻版の上に限定版とは、とことんイヤラシイ商売をするようになったもんだ。ただ、今回はファミコンカラーGBAのような同時発売のイヤラシイものはないようだ。
ニュースリリース


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2004年05月12日:E3中継観ながら色々書いてみる
2004年04月09日:いろいろ

最新記事
2018年03月31日:SideM沼と私
2018年02月01日:マリオカート7 7年度連続ミリオン達成
2018年01月19日:ダンボールとゲーム機の融合、NINTENDO LABOのここがすごい
2017年12月31日:2017年、よかったもの
2017年12月27日:Google HomeはAmazon Echoよりも優秀(いまのところ)
2017年12月15日:「スターウォーズ 最後のジェダイ」を2回観た(ネタバレなし)
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された



- N-Styles -