2001年12月22日

コーエーのゲームキューブ参入第一弾は「バトル封神」


スポンサーリンク

コーエーが2002年春にゲームキューブソフト「バトル封神(ほうしん)」を発売する。予定価格は6800円。GBAケーブル対応。

GBAケーブルに対応すると言う事で、同時にゲームボーイアドバンス用ソフト「マジカル封神」も発売する。こちらは5800円。

ゲームキューブ版は同じコーエーのプレイステーション2用ソフト「真・三国無双」シリーズに似た多人数バトルアクション、ゲームボーイアドバンス版はRPGになっている。

このゲームの下敷きとなっている「封神演義」といえば週刊少年ジャンプで連載していた藤崎竜の漫画が有名だが、もともと中国の明代の物語が原作。このゲームと藤崎竜作品との繋がりは無さそうだ。キャラデザイン別の人だし、連載も終わってるし。

ゲームボーイアドバンスとの連動作品が発売されるのはうれしいが、あからさまに「ゲームキューブなら対象年齢層下げた方が良いだろう」って雰囲気が何となく嫌。中身が面白ければ別に良いんだけどね。

バトル封神 ゲーム紹介(コーエー)
マジカル封神 ゲーム紹介(コーエー)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年12月25日:クリスマス商戦で任天堂が健闘
2001年12月21日:バイオハザード公式サイト更新:ジル・モーション

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて



- N-Styles -