2001年12月22日

コーエーのゲームキューブ参入第一弾は「バトル封神」


スポンサーリンク

コーエーが2002年春にゲームキューブソフト「バトル封神(ほうしん)」を発売する。予定価格は6800円。GBAケーブル対応。

GBAケーブルに対応すると言う事で、同時にゲームボーイアドバンス用ソフト「マジカル封神」も発売する。こちらは5800円。

ゲームキューブ版は同じコーエーのプレイステーション2用ソフト「真・三国無双」シリーズに似た多人数バトルアクション、ゲームボーイアドバンス版はRPGになっている。

このゲームの下敷きとなっている「封神演義」といえば週刊少年ジャンプで連載していた藤崎竜の漫画が有名だが、もともと中国の明代の物語が原作。このゲームと藤崎竜作品との繋がりは無さそうだ。キャラデザイン別の人だし、連載も終わってるし。

ゲームボーイアドバンスとの連動作品が発売されるのはうれしいが、あからさまに「ゲームキューブなら対象年齢層下げた方が良いだろう」って雰囲気が何となく嫌。中身が面白ければ別に良いんだけどね。

バトル封神 ゲーム紹介(コーエー)
マジカル封神 ゲーム紹介(コーエー)


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -