2001年12月20日

どうぶつの森+のカードe対応の詳細が明らかに


スポンサーリンク

以前書いた、どうぶつの森+がカードeリーダーに対応するという話だが、任天堂のサイト内に詳細が掲載された。

名称は「どうぶつの森+ カードe」で5枚パックが税別191円、来年2月14日から第一弾が販売される。どうぶつの森+には250種類以上の登場キャラがいると言われているが、それを網羅する予定らしい。とりあえず第一弾では64種類のカードが登場し、人気投票No.1の「とたけけ」も第一弾の中に入っている。

カード単体で見ると、カードゲームではなくトレーディングカードのようなもので、単体で遊ぶ事は出来ない。カードに埋め込まれたコードをゲームボーイアドバンス用のカードeリーダーで読み込ませる事で、そのカードのキャラの詳細情報などが見られるようになるのだと思われる。

また、カードそのものにもどうぶつたちのプロフィールなどが記載されており、「あいことば」も付いている。あいことばはどうぶつの森+内で手紙として送信する事により、返事が帰ってくるもの。また、カードeリーダーを用いる事でも別のあいことばが手にはいる事があるという。こちらはプレゼント付きの手紙が送られるようだ。

個人的には前作をやったときに自分の村に住んでいた猫のマールさんのカードが欲しいなあ。それにしても全種類コンプリートは相当きつい気がする。掲示板とか使ってダブったカードを交換したりすると良いかも。

情報提供:Kさん
どうぶつの森+ カードe(任天堂)


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -