2001年12月15日

「ピクミン」が第五回文化庁メディア芸術祭の部門優秀賞受賞


スポンサーリンク

文化庁が1997年から行っている文化庁メディア芸術祭の「デジタルアート・インタラクティブ部門」(自分で動かせるCG作品に与えられる)の優秀賞にゲームキューブ用ソフト「ピクミン」が選出された。ちなみに優秀賞は1位というわけではなく、その上に「大賞」がある。

なお、1998年(第二回)のデジタルアート・インタラクティブ部門においてNINTENDO64ソフト「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が大賞を受賞している。

ピクミンの方は画面写真一枚だけだが、1998年当時のページにはゼルダの伝説のプロデューサー、宮本茂氏のコメントや経歴などが記載されている。

デジタルアート[インタラクティブ]部門 受賞作品(CG-ARTS協会)
大賞 「ゼルダの伝説 時のオカリナ」(CG-ARTS協会)


スポンサーリンク
関連記事




- N-Styles -