2001年12月15日

電撃オンライン調べで「スマブラDX」が50万本突破


スポンサーリンク

電撃オンラインマーケティング部調べで12月9日までに大乱闘スマッシュブラザーズDXが累計で50万本の販売を突破したことが明らかになった。

ゲームキューブ本体の販売台数は電撃では行っていないが、ファミ通の集計では12月2日までに47万台しか売れていない。Qを予約していた人など、ソフトだけ先に買うと言うことがないわけではないが、この差は調査の仕方の違いと集計期間の違いから来るものだと思う。

その辺を加味して考えたとしてもゲームキューブの普及率に対して、スマブラDXは売れすぎである。ほとんどのゲームキューブユーザーがスマブラDXを購入していると言っていいのではないだろうか。というか、スマブラDX目的でゲームキューブが売れているというのか。

ひっそりとピクミンも売り上げを伸ばし、20万本突破。新ハード立ち上げ直後の完全新作でこれはかなりのヒットだろう。CMソングからの波及効果と、スマブラDX目的で本体購入した人が年末に買う可能性を考えるともっと伸びるのではないだろうか。

売り上げランキング(電撃オンライン)
ゲームハード販売台数(ファミ通.com)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2001年12月15日:「ピクミン」が第五回文化庁メディア芸術祭の部門優秀賞受賞
2001年12月15日:速報スマブラ拳更新:裏ステージ

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -