2007年08月09日

Wii「ゴースト・スカッド」は10月25日発売、Wiiザッパー同梱版も


スポンサーリンク

セガはWii用ガンシューティング「ゴーストスカッド」を10月25日に発売する。公式サイトでは発売日や価格の情報が掲載されていないが、なぜかamazonで先に掲載された。

ソフト単体版は5,040円、Wiiザッパー同梱版は6,279円。差額は1,239円、税別表示だと4,800円→5,980円で1,180円の差。

WiiザッパーはWiiリモコンとヌンチャクを装着するマシンガン型のアタッチメント。ガンシューティングゲームがプレイしやすくなるが、コントローラを固定する以上の機能はない。

ゴーストスカッドはアーケードでリリースされた作品の移植。アーケード版はICカードを利用して武器を手に入れたり、階級をあげたりすることが出来た。Wii版では最大4人プレイまで対応し、オリジナルのモードも追加される。暴力表現が原因と思われるが、CEROのC指定(15歳以上対象)となっている。

先日のE3で発表されたWiiザッパーは、他にもバイオハザードアンブレラクロニクルズにも対応する予定。こちらも同梱版が発売されるのだろうか。ゴーストスカッドでは4人対戦も出来るので、1200円程度で単体売りも出てきそうな予感。

ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)ゴースト・スカッド(Wiiザッパー同梱版)
発売日:2007/10/25
発売元:セガ
定価:¥6,279
価格:¥5,526(12%OFF)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年08月11日:ここ数年の任天堂が発表した不具合のまとめ
2007年08月08日:Wii本体のファームウェア更新。USBキーボード入力に対応

最新記事
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて
2018年12月31日:2018年買ってよかったもの
2018年12月21日:ドルビーシネマとスクリーンXを体験してきた
2018年09月13日:友達の写真を撮りたい


コメント

アタッチメントで、1200円程度ですから、
Wiiバランスボードはいくらになるんでしょうかね?
気になります。

1プレイ50円で遊べるものをわざわざ6000円払って買うのはどうなんだろ・・・
1クレでクリア狙えるゲームだし

ゲームセンターでやるのが恥ずかしいと思う人もいるのです。


- N-Styles -