2007年03月23日

Wiiインターネットチャンネルの正式版リリースは4月


スポンサーリンク

Wiiでウェブサイトを閲覧するためのチャンネル「Wiiインターネットチャンネル」の正式版リリースが3月末予定から4月中リリース予定に延期された。正式版リリース後、6月末までは無料でダウンロード可能。それ以降に新規ダウンロードする場合は500Wiiポイント(=500円相当)の有料配信となる。無料期間内にダウンロードしている場合は、その後も無料で使用できる。

現在、「お試し版」が無料配信されており、ユーザーからの様々な意見をもとに、正式版を開発している。開発者インタビューによると、下記の改善点があり、正式版リリース後もバージョンアップが行われていくようだ。

  • チャンネル選択後の画面の変更
  • スタートメニューに検索ボタン追加
  • ツールバーに検索ボタン追加
  • 2本目以降のWiiリモコン操作でポインタを表示(画面を指し示すための機能、操作はできない)
  • 画面全体の多段階ズーム
  • 拡大しても荒くならないフォントの採用
  • Bボタンスクロール時にガイドを表示
  • 起動速度を5秒短縮
  • ツールバーを隠す機能の追加
  • ソフトウェアキーボードの改良
  • URL入力時に「www.」「.co.jp」等の定型文に対応
  • 一部の動作しないサイトへの対応

    このほかにブックマークが微妙に使いづらかったり、Youtubeで止まったり、戻るボタンが上手く動かなかったりしたんだが、改善されているだろうか。
    個人的には仮にものすごく使いやすくなったとしても、Wiiリモコンとテレビでネットブラウズをしようとは思わないが…。


  • スポンサーリンク


    この記事の前後の記事
    2007年03月25日:体験会パンフレットで見る発売中止ソフト
    2007年03月20日:SIMPLE DSシリーズの新作タイトルがとんでもないことになっている

    最新記事
    2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
    2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
    2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
    2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
    2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
    2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
    2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
    2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
    2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
    2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


    コメント

    うちのPCはかなり古く、ネットに繋がるまでの立ち上げが死ぬほど遅いので
    wiiのネットブラウザはかなり重宝しています
    youtube閲覧もPCに比べて快適だし…

    最初「5秒に短縮」かと思って驚いてたら、「5秒短縮」なんですね…
    ネックになってた起動時間は大して変わらない模様。
    (Wiiの電源入れてから30秒以上かぁ)
    とりあえず、テレビでネットサーフィンって言うのは、結構これから需要が大きくなると思いますね。

    個人的にはドリキャスのようにゲーム内にブラウザーを積んで
    最新情報をゲット出来たり追加データなどダウンロード出来るといいのに
    ほとんどのソフトがオンラインサービスに対応してたDCはまさにネット対応ゲーム機だった
    がWiiはゲームとネットサービスは切り離されてて常時接続のメリットを生かしていない
    ネット対応がポケモンだけって
    何もネットワーク機能は対戦のためだけにあるわけじゃないのだから


    - N-Styles -