2007年03月04日

福岡ゲームクリエイターズサミットに行ってきた


スポンサーリンク

前回予告したとおり、「福岡ゲームクリエイターズサミット」に行ってきた。

桜井政博さんは急病のため欠席だった。非常に残念。

2時間弱のトークセッションの様子はまとめるのにしばらく時間がかかりそうなので、後日掲載予定。今週中には掲載します。

とりあえず、トークセッション後に展示会場に参加者と主催者が来ていたので、その様子だけ掲載しておきます。

P1000979.jpg
体験会場を見回る堀井雄二さん。回りのゲームファンは誰も堀井さんに気づいていない様子。

P1000946.jpg
左からSCEの上田文人さん、セガの名越稔洋さん、サイバーコネクトツーの松山洋さん(奥)、コナミの小島秀夫さん(手前)、レベルファイブの日野晃博さん(奥)、堀井雄二さん(手前)

P1000969.jpg
小島さんの左奥がアルファシステムの佐々木哲哉さん、右奥がガンバリオンの山倉千賀子さん、右から二番目がファミ通の浜村弘一さん。

よくもまあ、こんなに豪華なメンバーを福岡に集めたもんだ…。


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2007年03月07日:福岡ゲームクリエイターズサミットまとめ その1
2007年03月02日:「Game for Future 2007」に行ってきた

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い


コメント

うわああ、堀井さんが!ほんとにすごいメンバーですね。
オイラの地元でもやってほしいです。
レポート楽しみにしてますよ。

ドラクエファンからすると、
周りの人が堀井さんに気づかないのはもったいないというか、惜しいというか
しかしすごいメンバーですね。


- N-Styles -