2002年08月12日

フロム、RUNE IIを今冬に発売


スポンサーリンク

現在発売中の週刊ファミ通によると、フロムソフトウェアが今年4月に発売したゲームキューブ用ソフト「RUNE(ルーン)」の続編「RUNE II」を冬に発売する。価格は未定。

RUNEはデッキに組み込んだカードをリアルタイムに使うアクション制の高いRPG。前作ではエンカウント時に移動用のマップを四角く切り取った戦闘用マップに変化し、戦闘時にしかカードを使用することができなかったが、RUNE IIではマップの垣根を廃しし、単一のマップで敵が出現するようになった。また、様々な仕掛けがカードを使用することで変化し、障害物を取り除いて移動できるようになるなどの新たな仕掛けが加わった。

また、カードの属性として新規に機械的なクリーチャーを示す「機」属性が付加。これは火水木土の4すくみの外におかれていた「異」と同等の扱いとなる。また、前作と同じカードも登場するようだが新規にカードを追加し、前作の105枚の約2倍となる200枚以上のカードが用意されているという。

前作ではマップをクリアすると最終マップをクリアするまでそのマップを再プレイすることができず、最初にそのマップに入ったときのストーリーそのままを遊ぶことになっていたが、IIでは自由にマップを戻ることができ、二回目以降に入ったときには内容が変わることになるようだ。

前作を持っていると得をするとのことなので、前作のデータを引き継ぐこともあり得そうだ。

カードを使って新たな戦いに挑め! 『ルーンII』(ファミ通.com)
RUNE(フロムソフトウェア)
RUNE CARD SEARCH(N-Styles)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年08月17日:バイオハザード2と3の公式サイトオープン
2002年08月10日:バイオハザード0、新キャラ公開。バイオ2と3は2003年に

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -