2002年05月17日

セガ、手塚キャラのゲーム化権取得


スポンサーリンク

セガは手塚治虫プロダクションが保有するすべてのキャラクターをゲーム化する権利を取得した。権利は7年間有効で、全世界で独占的にセガがゲーム化できることになる。

セガは家庭用、業務用、パソコン用、その他のハードウェアにおいて手塚キャラを用いたソフトを開発する意向で、第一弾として鉄腕アトムのキャラクターを使用した家庭用ゲームを発売する。具体的に発売日と対応プラットフォームについてはまだ明らかにしていない。

そういえば任天堂がNINTENDO64でジャングル大帝を出そうとしたことがあったような。

セガ、手塚治虫キャラクターのゲーム化権取得(セガ)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月17日:セガ経営発表会での新情報
2002年05月17日:GBA「ヒカルの碁2」公式サイトオープン

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -