2002年05月03日

ミスタードリラーエース、公式サイトオープン。発売延期


スポンサーリンク

ナムコはゲームボーイ用穴掘りアクション「ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア」の公式サイトを開設した。

既報では7月21日発売となっていたが、8月23日に延期された。価格は4800円でプレイ人数は未定。

タイムによるエア減少ではなく、1m掘るごとに1%エア消費のシステムでホーリーナイト・ススムが挑むステージ「サンドラのヘソ」、同一構造のマップでのゴールへの到達速度を競う「ドリラーグランプリ」、基本の「ミッションドリラー」がある。

サンドラのヘソではショップが画面上に存在するが、1m掘るごとにマイレージポイントが加算され、それで買い物をするようだ。「ドリラー虎の巻1~4」という商品名が見える。1m堀り=1マイレージ換算はどう考えてもおかしいと思うのだがツッコミポイントだろうか。

公式サイトにはゲームキューブ連動についての記述はないが、タイトルにもなっているパクテリアの育成で連動が生かされるものだとみられる。

GBA/ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア(ナムコ)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年05月03日:カプコンゲームフェア2002詳細
2002年05月02日:任天堂、レトロスタジオを完全子会社化

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -