2002年04月23日

ナムコ、新体制を整え戦略発表会を開催


スポンサーリンク

ナムコは5月1日からスタートする高木新社長をトップに据えた新体制での今後の経営戦略を発表した。

高木氏は家庭用ゲーム機における同社のシェアが最盛期の22.5%から3.7%へ落ち込んだことを真摯にとらえており、「中堅に甘んじている」と評した。

短期テーマとして低年齢層ユーザーの確保を目標としており、これにはミスタードリラーなどが含まれると見られる。また、同じく低年齢層対策としてゲーム以外の分野へのキャラクターの売り込み、漫画などからゲームへの取り込みの両方向からのメディアミックスを推進するという。

また、プレイステーション2、ゲームキューブ、Xboxなど全領域でのネットワーク対応への取り組みを中期的な目標としており、すでにある程度の段階まで進めているという。

これまではアーケードでリリースしたタイトルを家庭用に移植することが多かったが、今後は逆方向への移植も考えていくという。ドリラーシリーズの最新作がアーケードではなくゲームボーイアドバンスとゲームキューブで発表されたのはその先駆けだろうか。

ナムコ、戦略発表会を開催全領域でネットワークゲームを推進(GAMEWATCH)
IR・投資家向け情報(ナムコ)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年04月25日:ゲームボーイとデジタルテレビを使用した新サービスの公開イベント
2002年04月22日:ハドソン、ピノビィーシリーズの公式サイトを開設

最新記事
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう



- N-Styles -