2002年04月02日

任天堂米国法人幹部、ゲームキューブ値下げの可能性を示唆


スポンサーリンク

NOAの幹部がライバル機種PS2の値下げが行われた場合、現在アメリカで19.95ドルで販売中のゲームキューブ本体を値下げする可能性があることを語った。

値下げを行うか否か、またその場合の値下げ幅や時期についてはまだ決定しておらず、E3(5月の展示会)の時に発表が噂されているPS2の値下げを待ってから自社のポジションを見極めたいとの構えだが、8月までに行われる可能性が高いという。

北米でのゲームキューブ販売数は昨年11月18日の発売以降、年末までに150万台。さらに今年に入ってから5月31日までに50万台を販売する予測。

なお、ソフトの値下げは考えていないが、PSのBSETシリーズのような人気ソフトの低価格パッケージによる再販は今後検討していくとのこと。

あくまで北米市場での話だが、向こうで値下げが行われるのならば日本でも価格改正の可能性は高い。ゲームボーイアドバンスは発売後1年を待たずして1000円値下げされたが、ゲームキューブはどうなる事やら。

ZDNN:任天堂幹部「PS2次第でGAMECUBEも値下げ」(ZDNET)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2002年04月03日:かまいたちの夜、GBAで発売
2002年04月01日:NINTENDO ONLINE MAGAZINE4月号は雑誌特集

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -