2002年03月19日

ゲームキューブ版バイオハザード、発売迫る


スポンサーリンク

正式な発売日が22日、店頭に並ぶのが21日と発売が目前に迫ったバイオハザードだが、NINTENDO ONLINE MAGAZINEがバイオハザード特集で臨時増刊号を出し任天堂の番組枠でCMを流すなど、任天堂が異例の優遇処置をしている。

毎月1日に発行されるNINTENDO ONLINE MAGAZINEの臨時増刊号ではバイオハザードのプレイレポートと開発者インタビューが掲載されており、インタビューでは「『バイオ』はその第一弾に過ぎません。今後、長い目で三上工房で作られる作品に注目してほしいですね。」と別の作品を出す可能性を示唆している。

カプコンの公式サイトの方では毎週金曜に新たな画像、動画が掲載されておりシリーズ未体験者にはちょっとネタばれが激しいのではないかと思えるほど充実してきている。

また、週刊ファミ通誌上のクロスレビューでゲームキューブソフトとしては最高得点となる39点を獲得し、プラチナ殿堂入りを果たした。ちなみに初代がプレイステーションで発売されたときの点数は38点。

情報提供:akirさん SADさん、通行人さん
biohazard(カプコン)
任天堂マガジン表紙・2002年3月臨時増刊号(任天堂)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年03月19日:ロックマンゼロの公式サイトオープン
2002年03月18日:任天堂、NBAコートサイドの公式ページを開設

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -