2002年02月15日

バイオハザードの定価が変更に


スポンサーリンク

3月22日発売のゲームキューブソフト「バイオハザード」の価格は以前、ソフト単体版6800円、メモリーカード同梱版7800円と報じられたが、メモリーカード同梱版6800円のみでの発売に変更された。

これは実質的な値下げという形になる。ただし、ソフトのみでの発売のなくなり、すべてメモリーカード59同梱での発売となる。しかもバイオハザードはゲームキューブ初のディスク2枚組という構成。

ゲームキューブでメモリーカード同梱発売のソフトは今のところどうぶつの森+のみであるが、これはメモリーカードの容量限界まで使用するため同梱する必要性があった。バイオハザードも同様に大量の記憶領域を必要とするのではないだろうか。

安くなるのは良いんだけど、カードの差し替えが面倒なんだよねぇ。

すべてのGC「バイオ」にメモリカード59が付く! (GAMESPOT)
バイオハザード(カプコン)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年02月23日:巨人のドシンはメモリーカード同梱で発売
2002年02月09日:渋谷でゲームキューブのイベント開催

最新記事
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか



- N-Styles -