2002年01月18日

山内社長談「Xboxは売れない」


スポンサーリンク

引退するとか言いながらなかなか辞めなくて相変わらず強気な山内社長の最新インタビュー。

・アメリカの年末市場では3機種でほぼ3等分。ゲームキューブはよく売れたと言うほどでもない。
・同じような考えで作るので同じようなソフトばかり出る。焼き直しのようなソフトは買わない。
・今のところゲームキューブでミリオンに行くのはピクミンとスマブラDXぐらい。
・売れるゲームのジャンルが狭まっているので、新ジャンルを作るためにファンドキューで資金援助する。
・Xboxは日本で売れるとは思わない。アメリカでは通用しても目の肥えた日本のユーザーには魅力がない。
・ゲームキューブはバランスがいい。今年じわじわと差が出てくる。
・二年前から引退を考えている。今年の真ん中当たりに辞めて集団指導体制にする。

その言葉の通り、スマブラDXは100万本突破は確実だがピクミンはこれからどれだけ伸びるか。他の発言は今まで言っていたこととだいたい同じ。集団指導体制ってことは今の取締役たちで引っ張っていくのかな。宮本さんとか今西さんとか。

情報提供:超ミュウさん
「Xboxは売れない」 任天堂社長、山内溥さん (毎日)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2002年01月18日:バイオハザード:ケルベロス
2002年01月18日:任天堂がゲームキューブとゲームボーイアドバンスのライセンシー商品の情報を掲載

最新記事
2024年05月01日:次世代Switchの現実味のある予測(2024年5月現在)
2024年02月20日:3万アカウントの凍結を見届けた 趣味としてのTwitter(X)スパム報告
2023年06月25日:任天堂株主総会レポート2023
2023年06月21日:レビュー:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い



- N-Styles -