2002年01月08日

ニンテンドウ・オブ・アメリカの荒川氏が社長辞任


スポンサーリンク

任天堂のアメリカ法人ニンテンドウ・オブ・アメリカ(NOA)の荒川実氏が社長職を辞任し、後任として君島達己氏が社長に就任した。

君島氏の社長就任前の役職はポケモン管理本部長で、2000年に三和銀行から任天堂に出向して2001年に三和銀行を退社している。

このたびの辞任の理由は業績が良好なため、後任に譲るタイミングだからとしているが荒川氏の今後の動向は明らかになっていない。

荒川氏の夫人は任天堂社長の山内氏の娘であり、山内氏から見ると義理の息子と言うことになる。ファミコン発売前で任天堂が苦しかった時期にアメリカでアーケード版ドンキーコングをヒットさせ、NOAの礎を築いた。辞任により任天堂の山内氏の後任になるのではないか?との見方もあるが、荒川氏は任天堂の取締役をすでに退いているので可能性は低いかも知れない。

ニンテンドウ・オブ・アメリカの荒川実社長が辞任(ファミ通.com)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2002年01月08日:ピクミンCMソング、70万枚突破
2002年01月04日:速報スマブラ拳更新:スペシャルステージ

最新記事
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日
2019年08月01日:衝撃的ニュースのあとに攻撃対象を探すのはやめよう
2019年07月11日:なぜSwitch Liteは7月に発表され、TVモードが削除されたのか
2019年06月29日:任天堂株主総会レポート2019
2019年06月25日:ちょっと旅行に出ております
2019年04月23日:キンプリSSS ✕ TRFコラボ曲予想
2019年04月16日:KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-の第1話放送によせて



- N-Styles -