2001年12月29日

GAME Watch調べ、今年の10大ニュース


スポンサーリンク

GAME Watchが募集した今年のゲーム関連10大ニュースの結果を発表した。1位はセガの家庭用ハード撤退で1046票。投票者数が1306名なので文句なしの1位だろう。

任天堂関連では2位のゲームキューブ発売、7位のゲームボーイアドバンス発売がランクインしている。ゲームキューブよりも普及率などを考えるとゲームボーイアドバンスの方が高順位を取れそうな気もするが、3月の発売で色あせたと言うこととネット投票した年齢層と購入した年齢層とのギャップが影響したのだろうか。良い意味でも悪い意味でもまったく裏切らなかった出来レースだったから10大ニュースに上げるほどのインパクトがなかったのかも知れない。当然のように普及して、当然のようにソフトがたくさん出て、当然のようにクソゲーが適度に混ざっていて。

まあ、自分も1つとりあげるならばゲームキューブ発売を選ぶかな。静かなスタート、迎える転機、北米での好調。NINTENDO64の3年分ぐらいが4ヶ月の間に押し寄せた感じで発売日が遠い昔のように思えてくる。いつの間にかコントローラも心地よく手に馴染んできたし。

2001年、読者が決める10大ニュース発表(GAME Watch)


スポンサーリンク


この記事の前後の記事
2001年12月31日:ピクミン公式サイトでQ&A掲載
2001年12月29日:バイオハザード公式サイト更新:イベント

最新記事
2022年06月30日:任天堂株主総会レポート2022
2022年03月15日:Hue Sync Boxで映像とゲームを画面の外から強化する
2021年03月11日:シンエヴァを鑑賞した人たちを鑑賞した[ややネタバレあり]
2021年02月12日:藤子・F・不二雄「ノスタル爺」を読み解く
2021年01月18日:「呪術廻戦」単行本での加筆修正一覧(15巻まで)
2020年09月28日:「2.5次元の誘惑」がとにかく熱い
2020年04月08日:緊急事態宣言が発令された日の雑感
2020年04月05日:24年前、真賀田四季は「他人と実際に握手をすることでさえ、特別なことになる」と言った
2019年11月20日:例の裁判の判決を傍聴した
2019年09月18日:2019年の誕生日



- N-Styles -