2016年02月22日

イカガールに変身して42.195km走ってきた


スポンサーリンク

イカガールに変身して、北九州マラソンを完走した。

Untitled

…と、写真で完全に出落ちなのだけど一応解説と感想を書いておこう。

フルマラソン挑戦は6回目。
北九州マラソンは3年連続3回目である。今回が第3回なので、全大会出場継続中。

今回、なぜイカガールに変身したかというと、たまたま偶然ハロウィン用に用意したイカガール用の被り物が手元にあったから。

Untitled

さすがに水鉄砲を持って走るのは厳しそうなので、ブキナシで走ることにした。
装備ギアは、わかばイカT(公式ライセンス品)、タレサン18K(に似たサングラス)、ヒーローキックスレプリカ(に似たシューズ)
あと、Splatoon甲子園参加賞のリストバンドを装着した。

市民マラソンを観戦したり参加したりした方ならわかると思うが、数十人に1人ぐらいの割合で、かぶりものやコスプレをしたランナーがいる。
一度はそっち側になってみたいという気持ちもあり、イカガールになった。

例年2月上旬の開催で、天候も悪くマラソンのコンディションとしては微妙な大会ではあったものの、今年は2月下旬で天候もよくなかなかのマラソン日和。ただし、気温が低くて風が若干強かった。強すぎる日差しをタレサン18Kがガードしてくれたのはありがたかった。

スタートしてまもなく、沿道の子供の声が聞こえる「イカだ!!」
イカガールとしてはリアクションを返さねばならない。子供に向かって笑顔で手を振る。ただし、ごっついサングラスで顔の半分が覆われているのだが。

数十メートル進んでまた「スプラトゥーン!」と子供が声をかけてくれる。
手を振るだけでは芸がないので「イカよろしく~」のポーズを返す。

人が多いエリアではおおむね100mに一度ぐらいはイカガールだと気づいてくれる人が多い様子。なかなかの知名度である。
傾向としては、小さい子供ほど声をかけてくれる。
それなりの年代の人は「おっ、Splatoonのイカガールだ」と妙に的確に反応してくれたりする。
気づいてくれた人にはなるべくイカよろしく~のポーズを返すことにした。

Untitled

しかし、走行中のシルエットが完全に不審人物である。

沿道から声をかけられている間は、元気に走れる。
イカガールの苦しむ姿は見せられない。
なるほど。沿道の人たちから元気をもらうために、コスプレをして走っているのか。
これなら良いタイムが出せるかもしれない…と思ったのだが、北九州マラソンの後半は小倉から門司港まで海沿いの道を往復するコースとなっており無観客状態が続く。

Untitled

エイドステーションの小倉牛丸焼き、おいしゅうございました。
38km地点という終盤に、あえてこれを提供する北九州マラソン、最高。
しかも年々提供量が増えていく。

結局、練習不足とコンディション悪化もあり、記録更新が絶望的であることが判明した時点で心が折れて、応援がないエリアで歩いてしまい、タイムは悪かった。

だが、ゴール直前の観客の多いエリアでは息を吹き返し、応援に応えながら走ってゴールした。

Untitled

完走の証明としてメダルをゲット。

イカガールに変身して走った結果、コスプレ走もなかなか楽しいものであり、Splatoonの知名度はそれなりに高いということがわかった。

しかし、マリオのコスプレと並走していた時は、5mごとにマリオが幅広い年齢層から応援を受けていて、マリオ先輩の知名度はんぱねーなと敗北感に包まれながら走ることになった。
あと、ハイジとクララのコスプレはずるい。観客がみんな「クララが走った!クララが走った!」と大喜びしてた。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2016年02月23日:ガルパン4DXは最強の4DX映画だった
2016年02月17日:ガールズ&パンツァー4DX版を観るガルパンおじさんに、4DXおじさんからのアドバイス

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った



- N-Styles -