2013年05月06日

福岡市のド真ん中にある穴場スポット:アクロス福岡・ステップガーデン


スポンサーリンク

飯はうまいが、観光スポットがないのは福岡市民共通の悩みで、遠方から友人が遊びに来るたびに、どこに連れて行くか迷ってしまう。電車や車で少し遠方にいけばそこそこ観光地はあるものの、都心部はたいして見るものがない。

福岡市の中心地である天神は買い物や飲食には便利だが、観光できるような場所はない…と思いきや、その天神1丁目1番地1号に福岡市民ならみんな知ってるけど、わざわざ行かない穴場スポットがあった。

acros01.jpg

全面ガラス張りのおしゃれな外観のビル、アクロス福岡である。
もともと福岡県庁があった場所に1995年に建てられたビルで、中にはイベント会場や会議場、飲食店、オフィスなどが入居している。

acros02.jpg

ぐるっと反対側に回ってみると、緑色に覆われている。

acros03.jpg

ビルの裏側に位置する天神中央公園から見上げるとそこには山があった。
屋上緑化スペース「ステップガーデン」である。
階段状になった屋上に植樹して緑化している。

acros00.PNG

公式サイトのFAQにあるおそらく10年以上前に撮影された写真と見比べると一目瞭然だが、ものすごく育っている。

NHKの「美の壺」で取り上げられたことがあり、バックナンバーで軽く紹介されている。
file246 「空中庭園」|NHK 鑑賞マニュアル 美の壺

屋上に重量物を置くことはできないため、軽い人工土壌を薄く置くことしかできず、低い木々しか植樹できなかったが、長い時間をかけて木々を育てた。
野鳥が種を運び、木の種類も増え、公園側からは外壁や階段がほとんど見えない状態になっている。


大きな地図で見る

上から見るとこんなかんじだ。
完全に緑。

acros04.jpg

近づいてみると、その迫力に圧倒される。
山だ。

acros05.jpg

そして、このステップガーデンは公園側から眺めるだけではない。
登れるのだ。

登るしかないだろう。

acros07.jpg

昇り降りできる入り口が2箇所あり、上まで登って折り返す散策ルートが作られている。
階段と短めの遊歩道が繰り返される。

acros08.jpg

ところどころ、木陰にベンチがあり、休憩も可能だ。

acros09.jpg

遊歩道以外にも、立入禁止になっているメンテナンス用の獣道のような場所もある。
うっそうとしていて、ビルの上とは思えない光景がそこにある。

acros10.jpg

植えられているのは木だけではなく、花の咲く草本植物も多い。

acros11.jpg

このあたりは、人工的に植えられたものではなく鳥が運んだものだろう。

acros12.jpg

植物に詳しい人と一緒に散策すると楽しそうだ。

acros06.jpg

現在120種4万本とあるが、このプレートが設置されてからすでに8年経っていて、種類も本数も更に増えていることだろう。

acros13.jpg

いくつかの樹木は簡単な解説が添えられている。

acros14.jpg

4階ぐらいの位置にステージがある。

acros15.jpg

階段横の小道から

acros16.jpg

ビルと茂みの間を通って

acros17.jpg

ステージの場所に出られる。
イベントとか行えそうだが、ここでなにかやってるという話はほとんど聞かない。
半円形のガラス構造物は、ビル内部の吹き抜け部分に光を入れるための採光部になっている。

acros18.jpg

建築当初は丸見えだった外壁は、様々な植物で覆われている。

acros19.jpg

土日祝日は最上階の屋上まで出ることができる。16時まで。
事故防止のためか、警備員さんが常駐している。
自分が写真を撮っている間に、カップルの記念撮影を手伝っていた。フレンドリー。

連休中なので両手で数えられる程度の人がいるが、普段は無人のことも多い。
いたとしても片手で数えられる程度。

acros20.jpg

福岡市は空港が都市部に近いため、建築物の高さ規制が厳しい。
そのため、近くのビルはアクロス福岡より低いか、同じ高さなので360°すべて見渡すことができる。
タイミングが合えば飛行機の離発着も見られる

acros21.jpg

天神中央公園を見下ろす。
ステップガーデンの緑と公園自体の緑が融け合って、ビルの上から見下ろしている感じがまったくしない。

acros22.jpg

ちょっと遠いので望遠レンズを使ったが、ヤフオクドーム(福岡ドーム)と、福岡タワーが見える。

acros23.jpg

屋上を堪能したので、反対側から下山。
遠方のビルと手前の緑が混ざり合って、今自分がどこにいるのかよくわからなくなる。

連休中だというのに30分ほどですれ違ったのは10人強ぐらい。
先日来たときは5人ぐらいだったので、普段は1日あたり100人ぐらいしか訪れていないのでは。

acros26.jpg

緑だけではなく、滝もあるがショボイので期待しないほうがいい。

14階建てのビルの屋上まで徒歩で登って降りてくるので、普段階段を使わない人は途中で休憩したほうが良さそう。
真夏や真冬は直射日光や風の直撃を食らうので服装に気をつけたほうがいい。
新芽が美しい春や、紅葉が楽しめる秋がおすすめだ。

階段状になっているため、下階に植えてある木のてっぺんにある新芽を直接触れるのが楽しい。

また、ステップガーデンの素晴らしいところはそのメンテナンスのクオリティの高さにもある。
ゴミが落ちていないのは当然だが、遊歩道や階段上の落ち葉も少なく、蜘蛛の巣も見当たらない。
歩行のじゃまになるような枝もほとんどない。
自然林でこのクオリティを出すのは無理だろう。
ある意味、不自然な自然なのだが、その不自然さも含めて楽しみたい。

acros27.jpg

ちなみにビルの中はこんな感じ。
おしゃれで広々としている。

acros28.jpg

見上げると開口部から光が射している。
屋上の緑もチラリと見えている。

acros29.jpg

ちょっと見えている階段の手すりがなければ、街のどまんなかで撮影した写真に見えないだろう。

このアクセスの良さで、自然を感じることができるスポットは他にない。
木々を楽しみながら登っておりて、だいたい30分ぐらいで終わるのも良い。
存在は知っていても登ったことのない福岡市民は一度登ってみるのはいかがだろうか。



スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2013年05月11日:任天堂大好き男に「どのゲームが好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?
2013年05月05日:変態仮面のDVDが出るぞッッ!!!!!!!!

最新記事
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った



- N-Styles -