2011年10月09日

世界で1台しかない貴重なPLAYSTATION3が壊れたけど直った


スポンサーリンク

先月壊れたPS3だが、修理に出して直って戻ってきた。

オンライン受付後、集荷に来た運送会社に梱包した状態で渡し、数日待つと修理完了のメールが届いた。その後、受け取りの際に修理代を支払った。送料は往復ともソニー負担。
1万円以上は見積の連絡後の修理で、1万円未満であれば依頼者の同意を得ずに修理をするというシステムになっているが、その費用は9975円だった。見事に1万円未満。メイン基盤交換を行ったらしい。

P1020489.jpg

外装はそのままだったので、友人たちの愛情のこもったありがたい寄せ書きも綺麗に残っていた。すばらしい。

一緒に入っていた注意書きに「主電源を切らずに電源抜いたらダメだよ」的なことが書いてあったので、そのあたりが原因なのだろうか。

たしかに、思い出してみるとPS3等がつながってる電源タップのコンセントがいつの間にか抜けてて、挿し直した記憶がある。最後にPS3を起動したのはその前だったような…。
というわけで、壊れたのは不具合とか不良品とかじゃなくて使い方の問題というわけか。長期間使わないときは主電源を切るようにしておこう。

PS3絡みの記事が増えて、任天堂ファンサイトとしてどうなのと思われそうだが、Wiiを修理に出した時の記事の文章の長さと見比べていただければ幸いです。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年10月09日:ニンテンドー3DSに新色「アイスホワイト」登場
2011年10月05日:ユーロが安いのでイタリアから財布とバッグを輸入した

最新記事
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?
2017年01月16日:任天堂はSWITCHにどんな未来を託したか?
2017年01月01日:2016年に観た映画ランキング
2016年12月31日:2016年買ってよかったもの
2016年12月24日:ドイツの週刊誌に私の記事が掲載されました
2016年12月18日:スーパーマリオランはNINTENDO Switchへの呼び水となるか
2016年12月09日:FF15の究極のカップヌードルを作った
2016年11月28日:FF15を楽しむために走る
2016年10月22日:任天堂は何をSWITCHするのか?
2016年10月20日:ローストホースはおいしい。


コメント

自分も8月に壊れて、修理に出したらメイン基板の修理で12600円かかりました。
修理料金にもメイン基板交換に12600円になってるのになぜ?

PS3が直って本当に良かったですね。

「やさしく挿れてね♥」のジョークにクネってなります(笑)

SCEもたまにはやるもんだな
少し見なおした

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -