2011年06月05日

岩田社長がE3で言いそうなこと


スポンサーリンク

数々のリーク記事から、今年のE3で任天堂が発表すると思われる新ハードの全貌がすこしずつ明らかになってきた。

・コントローラに6インチのタッチパネル液晶を搭載
・テレビ画面を使用せずにプレイすることも可能
・コントローラにカメラを搭載
・光学ドライブを搭載
・HD画質対応

というか4月ぐらいからこの手の情報は出ていたので目新しくもないのだが、ほぼ確定ということでいいだろう。

E3の予想記事を書こうと思っていたが、「コントローラに画面が付いている」以上のサプライズはなさそうなので、E3で岩田社長が言いそうなことを予想してみることにした。

コントローラに液晶を搭載した理由

岩田「我々はより多くの家族で楽しめるよう、リビングに進出するゲーム機をコンセプトにWiiを設計しました。実際、1世帯ごとのプレイ人数をアンケートで集計すると、他のゲーム機と比べ、Wiiは家庭内でプレイする人数が多い結果となっています。

しかし、ひとりでじっくりとプレイしたい時にリビングのテレビを専有してしまうという問題が発生してしまいました。家族がテレビ番組を見ているときにゲームが遊べない。このままではいけないと感じました。対策として電源ケーブル、AVケーブル、センサーバーがセットになったWii移動接続キットを発売しましたが根本的な解決には至っていません。」

P3257030

岩田「そこで、我々はコントローラに6インチの液晶画面を搭載することに決めました。新しいゲーム機はゲームプレイ時にテレビを必要としません。

テレビにゲーム画面を写す必要がなくなり、無線が届く範囲であれば家庭内のどこでも遊ぶことができます。家族がテレビ番組を見ている時でも気軽にプレイすることが可能になりました。当然、テレビが使用可能になったときには途中からでも大画面で遊ぶことができます。」

携帯ゲーム機との違いについて

岩田「コントローラに液晶画面を搭載したことで、多くの方が『これは携帯ゲーム機と何が違うんだ?』そして『3DSと市場を喰い合うのではないか?』と思われることでしょう。新しいゲーム機がもたらす体験は、携帯ゲーム機とは異なるものです。住み分けは十分に可能だと我々は考えています。

すべてをひとつのハードウェアで処理する携帯ゲーム機とは違い、新しいゲーム機のコントローラはユーザの操作入力と画面表示の2つしか行いません」

P3256571

岩田「つまり、ディスクからのデータの読み出しやプログラムの処理は本体で行い、コントローラの液晶画面ではその結果のみを表示します。

携帯ゲーム機の高性能化には限界があります。小さなハードにすべてを詰め込む必要があり、消費電力の制限も厳しいのです。本体で画像処理し、ストリーミング再生することで、携帯ゲーム機よりもパワフルな処理能力を駆使することが可能になりました。

携帯ゲーム機は、処理能力で劣りますが、逆に外にも持ち出せるという利点があります。似ているように見えて、全く違うコンセプトで成り立っているのです。」

テレビとの併用について

岩田「さらに、対応しているゲームソフトではテレビにメイン画面を、手元の液晶にサブ画面を表示することもできます。コントローラを複数用意すれば、プレイヤごとに異なる画面を表示させることができます。

我々は、ゲームキューブにおいて、コネクティビティと称してゲームボーイアドバンスをコントローラがわりに使用するするゲーム『ゼルダの伝説 4つの剣+』を、提案してみましたが、残念ながら成功したとは言いがたい結果となりました。」

GDC 2011 - 3/2 (Day 3)

岩田「据え置きゲーム機と携帯ゲーム機の両方を用意しないと遊べないのでは、楽しめるお客様が限られてしまいます。液晶が搭載されたコントローラを付属させることで、どのお客様でも体験することが可能となります。

サブ画面、2画面はニンテンドーDSシリーズですでに多くのお客様に受け入れられているので、違和感なく楽しめるものと考えています。」


…という妄想をしていました。実際どういう事を話すのか楽しみだ。

※今回の画像はFlickrから引用しています。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2011年06月08日:任天堂E3カンファレンスまとめ。新ハード「Wii U」を発表
2011年06月04日:一時休止したブログを再開するのは難しい

最新記事
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける


コメント

語り口調が岩田社長そっくりで笑ったw

本物みたいで E3を一足先に見た気分

あくまで、感想なんですが、携帯ゲーム機と据え置きゲーム機の連携は実現してほしいものですが、GBパックやGBAケーブルのような本体接続型ではない、無線のものほうが普及するのではないでしょうか。
と、必死に考えてしまいましたが E3で任天堂が何をしてくれるのかが非常に楽しみです。

岩田社長ワロス、いかにもな発言しながら
実際にはたいしたことなさそうなハードになりそうだな
…とコメントしかねんwww
そもそも家族とTV共有してゲームとかありえんな自分的には
そのためにコントローラーがとか無線云々では携帯機がマシということになってしまうわ

うまいですね。面白いです。
ただこれで確定だと嫌だなぁ。わくわくしない。Wiiの時は発売が凄い楽しみだったのに。

エアギターならぬ「エア岩田社長」。
最近、あちこちで見掛けるような気がしないでもないw

割と誰でも思いつきそうな内容だなあ
もう一ひねり欲しい。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -