2010年12月12日

「ドンキーコングリターンズ」を購入


スポンサーリンク

サイトの更新をサボりすぎていたので、しばらく週に数回は更新するようにしたいと思う。とりあえず購入したものを延々と書き続けようかと。

dkr_wii.png

買ったもの:Wii用アクションゲーム「ドンキーコングリターンズ」
定価:5,800円
購入価格:4,618円
発売日:12月8日
購入日:12月8日(12月10日受取り)
購入元:amazon

スーパーファミコンで3作品作られたスーパードンキーコングシリーズの続編的な作品。SFC版はイギリスのRare社が開発していたが、Rareがマイクロソフト傘下になったので、今回はRare開発ではなくレトロスタジオ開発。レトロスタジオはメトロイドプライムシリーズの開発を手がけた会社だ。

マリオシリーズが「連れ去られたピーチを助けるためにマリオが奮闘する」というテンプレートに則っているように、こちらは「盗まれたバナナをドンキーたちが取り戻す」というお約束のストーリー。今回もバナナが盗まれる。

今のところプレイ時間は6時間程度で、達成度は40%ぐらい。スマブラシリーズでも使われている音楽がアレンジされて採用されていて懐かしい感じ。凶悪な難度は相変わらずで、特に隠しステージは死にまくって覚えて少しずつ先に進むことになる。

3DCGで描かれた横スクロール2Dアクションだが、3Dを駆使した演出が多く、背景の描きこみも多いので見た目は結構派手。場所によってはごちゃごちゃした感じがするけど、プレイの邪魔になるほどではない。

隠しステージアンロック用の「K」「O」「N」「G」の4つのパネルのほか、イラストなどが見られるオマケ要素アンロック用のパズルピースの2つの収集要素があるので、ステージ攻略はガンガン進むというよりも探索しながら少しずつ進むことになり、少しスピード感に欠ける気がする。

ステージを一度クリアするとタイムアタックができる。ステージにもよるがタイムアタックに特化したような仕掛けが多く、最速で駆け抜けると数多くの仕掛けがギリギリで避けられるようになりスピード感は抜群だ。ただ、目標タイムがかなりシビアで、ワンミスも許容できない感じに設定されているから、ミスって「ムキー!」となり、リモコンを投げつけたくなる。タイムアタックはよほどのマゾ以外は本気でトライしないほうがいいかも。最速クリアのスーパープレイ動画が見られたら気持よさそう。

収集要素や極悪難度ステージもあるが、そのあたりをスルーすればクリア自体は極端に難しいわけではなく、最近のマリオシリーズで採用されている「同じステージで何度かミスするとゴーストが代わりにクリアしてくれるけど収集要素は獲得できない」というシステムが今作でも採用されている。これを利用すればとりあえずだれでもエンディングは見られるんじゃないかな。

じっくりプレイしたい人にはおすすめ。これだけボリュームのあるアクションゲームが5,000円以下で手に入れるのは素晴らしい。一応2人プレイも搭載されているけど、上手い人同士じゃないと遊びにくい感じがするのでオマケ程度と考えたほうがいいかも。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2010年12月13日:地獄のミサワ「カッコカワイイ宣言!」を購入
2010年11月26日:ニンテンドー3DS体験会「NINTENDO WORLD 2011」1月8~10日開催

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの


コメント

久しぶりの更新 乙です。

私もドンキーやってますが、久しぶりの骨太2Dアクションだと思います。

風船買いまくりです

ラストストーリーのためにドンキー断念しました(>_<)

2人プレイはオマケどころか、かなり盛り上がりましたよ!
何人か集まれば、スムーズに進まなくても面白いです。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -