2008年11月12日

医療従事者向けニンテンドーDSソフトが発売される


スポンサーリンク

株式会社メディカ出版は、医療従事者向けニンテンドーDSソフト「らくらく心電図トレーニングDS -DSソフトで心電図漬け これで不整脈診断のプロになる-」を12月中旬に発売する。小冊子同梱で7,140円。

メディカ出版はその名の通りメディカル(医療)系の学術書籍や専門書を主に扱っている出版社で、ニンテンドーDSソフトを発売するのは今回が初めて。

わざわざ「医療従事者向け」と銘打っているだけあって、内容はゲームではなく、医療系の学習ソフトのようだ。生活リズムDSの生活リズム計(歩数計)のような周辺機器が付属し、毎日の心電図を記録して健康管理ができる…といった一般向けの健康ソフトではない。

医療従事者ではないので、どういうソフトなのかサッパリ分からない。とりあえず通販サイトに掲載された紹介文を引用する。

もう心電図は怖くない! モニター心電図の基礎知識がまるごと学べるDSソフトです。専門知識、用語、波形の特徴をギッシリ詰め込んだ『読み方コツ事典』と、心電図の読み取りに挑戦して自分のレベルを確かめることができる『チャレンジアタック』の2つのメニューで、いつでも、どこでも、楽しみながら波形読み取り力がアップします。

◆【読み方コツ事典】◆
専門知識、用語、波形の特徴をギッシリと詰め込んだメニューです。すでに心電図を学んでいる人は知識をおさらい。これから心電図の学習を始める人も、一から学習することができます。重要語句は赤色で、キーワードは青色で表示されます。キーワードにタッチすると、その場ですぐにフィードバック学習ができます。

《心電図を読むための基本スキル》
●スキル1 記録用紙の意味
●スキル2 心拍数の求め方
●スキル3 P波を探せ!
●スキル4 QRSの幅に注意!
●スキル5 RR間隔の突然の変化
●スキル6 自動能の興奮頻度
●スキル7 ラダーダイヤグラム

《波形からみる心臓のようす》
●波形からみる刺激伝導系
●異常波形からみる心臓刺激
●心筋活動電位のようす

《不整脈の種類と波形の特徴》
●正常洞調律
●頻脈性不整脈 期外収縮
●頻脈性不整脈QRS幅の広い頻脈
●頻脈性不整脈QRS幅の狭い頻脈
●頻脈性不整脈 心室細動
●徐脈性不整脈 洞機能不全症候群
●徐脈性不整脈 房室ブロック
●早期興奮症候群(WPW症候群)
●脚ブロック(完全右脚ブロック、完全左脚ブロック)

◎所見で検索/索引機能あり

◆【チャレンジアタック】◆
心電図の読み取りに挑戦し、あなたのレベルを確かめましょう。読み方コツ事典で基礎知識をおさえたら、チャレンジアタックで問題に挑戦。問題には初級・中級・上級があります。正解した問題の割合は攻略率として示されます。今まで学習してきた知識をもとに、どんどん波形を読み取りましょう、繰り返しチャレンジしていくと、知識が身についていくのを実感できます。ヒント、解説、フィードバックがあるので、じっくり・らくらく学習できます。全182波形収載
●初級編(54波形)
●中級編(84波形)
●上級編(44波形)

◎各評価判定/索引機能あり

◆【収録】◆
「らくらく心電図トレーニングDS」テーマソング『メディカの心電図』
作曲:松瀬 一昭
作詞:長谷川 素美
歌:ひまり(松瀬 一昭・門松 良祐)

要するに、心電図から患者がどういう疾患を抱えているかを読み取ることができるように学習するソフトのようだ。医師や看護師のたまごたちが資格を取る際に必要となる知識なのだろう。実際、amazonでも心電図学習用の参考書が多数販売されている

参考書が数千円~1万円程度で販売されているので、7,140円のこのソフトは比較的リーズナブルなのではないだろうか?本だと静止画でしか見られないが、このソフトでは心電図が動いている様子を読み取ることが出来る。

公式サイトにはプロモーションビデオも掲載されているが、ソフトの内容に似つかわしくないやけに爽やかなJ-POPサウンドがBGMに使用されている。どうもこの曲はソフト自体にも収録されているようだ。上記引用部分にもその楽曲についての説明がある。

歌と作曲を担当している"ひまり"は関西を中心に活動しているストリート出身のミュージシャンのようだ。公式サイトもある。「メディカの心電図」はディスコグラフィにないので、このソフトのためのオリジナル楽曲と思われる。

作曲者の長谷川素美さんの正体は検索して分かった。…メディカ出版の社長だった。

半分社長の趣味と思えなくもないが、こういった非常にニッチなターゲットに向けたソフトが出てきているのをみると、ニンテンドーDSが生活に根深く浸透していることを実感する。このソフトも、医療系の専門学校に営業に行ったりして、必要としている人たちに対してちゃんとプロモーションすればそこそこ売れてしまうんじゃないだろうか?


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2008年11月20日:本日発売!Wii「街へいこうよ どうぶつの森」
2008年11月12日:「街へいこうよ どうぶつの森(ソフト単品)」がamazonで予約終了

最新記事
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの


トラックバック

» 081114のニュース from サイド9
◆医療従事者向けニンテンドーDSソフトが発売される 7140円なら医療者向け参考書よりちょっと高いだけなのでコレはいいかも。 [Read More]

コメント

はじめまして。
看護師の妹にこのソフトの話をしたところ、「心電図苦手だから欲しいかも」という反応が。
医療従事者は比較的裕福なんで買う人もいるんじゃないかなということでした。
内容についての感想は今度じっくり聞いてみます。
私にはPQRSという波形と、心室細動と期外収縮という単語しかわからず、全182種の波形パターンの掲載も多いのか少ないのかわかりませんでした。
お試しで買うには少々お高いですし。
内容としての評価が気になります。

これはいいニュースですね。
普及しまくってるDSに、こういう「職場で使う実用ソフト」(あくまで「職場で使う」)がなかったのには、DSをいじっていると遊んでいるように見られてしまうという危険性があったからと思うのですが、どこかがこういうソフトを出してくれるとブレイクスルーになるかもしれません。

PSPでも出して欲しい(ノ∀`)

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -