2008年06月06日

Wii「零 ~月蝕の仮面~」の公式サイト開設


スポンサーリンク

任天堂はWii用ホラーアドベンチャー「零 ~月蝕の仮面~」(ゼロ つきはみのかめん)の公式サイトを開設した。7月31日発売、6800円。1人用でCEROの指定は未定。

同ソフトは、なにかとお騒がせのテクモが開発を行っている。過去の作品は以下の通り

2001年12月13日 プレイステーション2「零~ZERO~」
2003年02月06日 Xbox「FATAL FRAME 零 SPECIAL EDITION」(零の移植)
2003年11月27日 プレイステーション2「零~赤い蝶~」
2004年11月11日 Xbox「FATAL FRAME II: Crimson Butterfly」(赤い蝶の移植)
2005年07月28日 プレイステーション2「零~刺青の聲~」(しせいのこえ)

零シリーズは、和風ホラーアクションゲームで、バイオハザードやサイレントヒルに近い。射影機というカメラで怨霊を撮影し、封じ込めることができるのが特徴。

Wiiのホラーゲームと言えば、プレイステーション3からの移植となる、セガの「忌火起草 解明編」も8月7日に発売される。
ニンテンドーDSでも、スクウェアエニックスの「ナナシ ノ ゲエム」(7月4日発売)、スパイクの「トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説」(7月24日発売)など、ホラーゲームが続々とリリースされる。ちなみにプレイステーション版のトワイライトシンドロームを手がけたグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏は「零 ~月蝕の仮面~」のディレクターだ。よりによって同時期に発売とは…。

零 ~月蝕の仮面~
発売日:2008/07/31
発売元:任天堂
定価:¥6,800
価格:¥5,491(19%OFF)



スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2008年06月16日:「大合奏!バンドブラザーズDX」のテレビCM公開
2008年06月06日:ニンテンドーDS「大合奏!バンドブラザーズDX」公式サイト開設

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて


コメント

 この時期の先陣を切って発売されるDSのホラー『デメンティアム 閉鎖病棟』を強く押したい

 同志を発見
 『デメンティアム 閉鎖病棟』 これのためにDSを買った。

零はホラーより女の子に期待をしている。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -