2007年11月01日

本日発売!スーパーマリオギャラクシー


スポンサーリンク

Wii用3Dアクション「スーパーマリオギャラクシー」が本日11月1日発売された。価格は5,800円。

任天堂のプロモーションサイトWii.comでは、CM動画が6本、体験動画が12本、連載記事「社長が聞くスーパーマリオギャラクシー」などが掲載されている。どれも見ごたえのある内容だ。

社長が聞くスーパーマリオギャラクシーから一部引用

岩田
このゲームにはふたつのミッションがありますよね。
ひとつは、食わず嫌いで3Dゲームを遊んでいない人に
「3Dゲームってこんなにおもしろい」とわかっていただくこと。
そして、もうひとつは、Wiiは初心者を対象にした
ソフトばかりだと考えてる人に対しては、
「任天堂情報開発本部の体育会系のつくりは
健在でございますよ」という部分と(笑)。

宮本
そうですね。全部のスターを、
取れるものなら取ってみてくださいと言いたいですね(笑)。

「クリアまでは簡単、コンプリートは大変」という、いかにも任天堂らしい作りのようだ。これはうれしい。

また、「なぜ、マリオは逆さまになっても落ちないの?」と題されたプロモーション映像も公開されている。重力の説明のためにわざわざJAXA(宇宙航空研究開発機構)の種子島宇宙センターに取材までしている。わお。マリオに興味がなくても十分楽しめるし、ためになる動画なのでぜひとも見て欲しい。

追記:
早速購入してプレイしているが、これは楽しい。面白い。グラフィックも想像以上に美しい。
最初は奇妙な視点と球体のフィールドに戸惑うけど、チュートリアル的なステージをクリアしていくうちにリモコンとヌンチャクによる操作が手になじむようになった。ライフが3つしかないので、死にやすいが、再開ポイントが細かく設定されているのでストレスは感じない。死にながらクリア方法を模索していくのは、マリオ64よりも2Dマリオっぽい。
まだまだプレイし始めて数時間だが、かなりのボリュームを感じさせる。スターをコンプリートするまでに時間がかかりそうだ。

スーパーマリオギャラクシースーパーマリオギャラクシー
発売日:2007/11/01
発売元:任天堂
定価:¥5,800
価格:¥4,930(15%OFF)

関連記事
Wii「スーパーマリオギャラクシー」のテレビCM公開
Wii「スーパーマリオギャラクシー」公式サイト開設
Wii「スーパーマリオギャラクシー」11月1日発売、予約受け付け開始


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年11月01日:amazonでWii Fitの予約受付再開→すぐに終了
2007年10月31日:任天堂岩田社長に妙な質問をした人がいる

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


コメント

マリオのゲームって、見ただけでもおもしろさが伝わって来ますよね。
今回もプレイしながらいろんなアクションを発見していく楽しさがありそうです。グラフィックの質感も良いデス!

Wiiといってもグラフィックは
なかなかのもの。
すばらしい!マリオ。

管理人さんよぉ
これどう思う?
http://n-wii.net/soft/mario-galaxy/eid981.html
明らかにこの記事パクってるよねw

関連リンクにあるのが分からないのかい?

実はあまり期待してなかったが,やってみたら
脱帽でした。

今までは新アイテムで新アクションを導入してユーザーを楽しませてきたが,今回はステージに重力という仕掛けを設けて,とても新鮮!!
また,多様な仕掛けがまったく飽きさせない。
ライフが3コというのも良いゲームバランスだと思う。

私みたいにゲーム離れ気味の人に是非やって頂きたい

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -