2007年10月28日

amazonさん、週刊モーニングデビュー


スポンサーリンク

3年ほど前にamazonの箱をかぶって調子に乗ってたら、ネットの海でじわじわと浸透していって、mixiのメッセージで10人ぐらいから「本人から足跡が付いてびっくりしました!」と言われたり、オフ会で「あれ?今日は本体ないの?ダンボール(笑)」と言われたりして、自分の人格がダンボールでオーバーライトされている気がしないでもない今日この頃ですが、モーニングにamazonさんが載っているらしいと言う情報を仕入れて買ってきました。


morning_2007.11.08.jpg
2007年No.47号表紙
(c)かわぐちかいじ/講談社

掲載されたのはすぎむらしんいちの「ディアスポリス-異邦警察」の作中。

diaspolice.jpg
「ディアスポリス-異邦警察」 第64話
(c)すぎむらしんいち/リチャード・ウー/講談社

amazonの箱をかぶった人物が「アマゾン」と呼ばれている。

口の向きが上下逆だが、どう見てもamazonさん。
話の流れ的に、今回初出というわけではなく、先週号以前から登場していた様子。

単行本に収録されたら記念に買っておくか。

amazonさんはネット情報誌などにも何度か掲載されているのだが、このまま単行本化されれば書籍としては2冊目になる。

1冊目はこちら

neko_futon.jpg
猫とフトンとゲームがあれば、今日も明日も大丈夫!」 110~111ページ
(c)のみねこ/新風舎

Webサイトの書籍化作品。
これは著者から事前に掲載許可を求められて快諾した。
このページ以外にも複数ページでamazonさんネタがちりばめられている。
また、出版社の運営する公式サイト内のblogでもamazonさんネタが複数回取り上げられている。

しかし、どうしてこんなにウケたのか今でも理解できないんだけど、何でみんなダンボールをかぶりたがるんだろう。

とりあえず、ほかにも雑誌や本でamazonさんを見かけたらお知らせください。

関連記事
amazonにamazonさんを掲載してみた

猫とフトンとゲームがあれば、今日も明日も大丈夫!猫とフトンとゲームがあれば、今日も明日も大丈夫!
発売日:2006/09/20
発売元:新風舎
定価:¥1,029


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年10月31日:任天堂岩田社長に妙な質問をした人がいる
2007年10月27日:ニンテンドーDS用ワンセグチューナー「DSテレビ」11月20日発売

最新記事
2017年11月03日:スーパーマリオオデッセイの発売に寄せて
2017年10月18日:マリオカートVRに新たなエンターテインメントの可能性をみた
2017年08月31日:会場を借りて誕生日パーティを開いた
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて


コメント

「おい、アマゾン!」で茶漬けが口から出ました。

どんなにアマゾンさんが増えても。
アレックスが僕の最初で最後のアマゾンさん。

そうそう(笑)
先週のディアスポリス読んで報告せねば!
と思ったんですが、該当っぽいエントリがないんで
忘れちゃってました。

口の向きが逆になると何かに似てるなー?
とも思ってたんですが思いつきませんでした
何かに似てるんだよなー

モーニングの表紙のほうで吹いた

おい、アマゾン!

職場に貼ってある、安全衛生月間のポスターがアマゾンさんでした!
というか、アマゾンさんの親戚ぽいです。
また写真にとって送りますねー。

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -