2007年09月21日

「どき魔女」再び!2008年「どきどき魔女神判2(DUO)」発売決定


スポンサーリンク

SNKプレイモアは、東京ゲームショウでニンテンドーDSソフト「どきどき魔女神判!」の続編、「どきどき魔女神判!2(DUO)」(仮題)を2008年に発売すると発表した。価格は5,040円。ファミ通および電撃オンラインでスクリーンショットが公開されている。

どきどき魔女神判(通称「どき魔女」)は、ニンテンドーDSのタッチスクリーンに映し出された女の子をペンで触りまくって魔女の印を探し出すことを目的とした、教育ママが内容を聞いたら発狂しそうな内容のソフト。

どき魔女2は、ペンで女の子をいじくり回すという前作と同じコンセプトで、さらに「パワーアップさせようと考えています」と開発者が発言しており、教育ママが卒倒してしまう内容になる可能性が高そうだ。

主人公は前作と同じ「西村アクジ」で、パートナーの「天使ルル」に代わり、新パートナー「悪魔クロ」が登場する。公開されたスクリーンショットを見ると、アクジは転校し、新しい学校で魔女捜しをすることになりそうだ。

前作は、買わないと宣言しつつ無駄に積極的に取り上げたが、偶然ソフトを入手してしまい、レビューを書く羽目になってしまった。しかし、あまりに購入前の印象と同じ、そのまんまなゲームだったため、レビューの書きようがなく結局書いてない。ごめんなさい。

N-Stylesでは今回も可能な限り、どき魔女2の最新情報をお届けいたします。私が買うか買わないかはこの際、どうでも良いでしょう。読者プレゼントとかは期待しないでください。出費はともかくとして、レジで他の店員呼ばれてヒソヒソ話をされるのは、もういやです。勘弁してください。


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年09月24日:日本ゲーム大賞の「フューチャー部門」の選考過程が気持ち悪い
2007年09月18日:ミリオンセラータイトルの約4分の1は任天堂ソフト

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


トラックバック

» 「どきどき魔女神判2(DUO)」2008年発売! from ニンテンドーDSソフトカタログ
大きな話題を作ったタッチペンで女の子のカラダに隠された魔女の印を探し出すアドベンチャーゲーム「どきどき魔女神判!」の続編「どきどき魔女神判2(DUO)」が... [Read More]

コメント

ぬったりと期待しております。
 

今度も期待しております
今回ももちろん"私は買いません"ですよね(笑)

前回のときはそんなことがあったんですか(笑)

本当に期待していますwww

>偶然ソフトを入手してしまい…
体を張ったネタに、大爆笑させて頂きました。
今回も期待しております。頑張って下さいね!

ところで同じ系統の
『デュエルラブ 恋する乙女は勝利の女神』の購入予定はないのですか?

おかしい…プレゼントなのに「購入前」とはこれいかに!

レビュー待ってたんですが…たしかに、レビュー書けといわれると厳しいですね
エロ本は買ってあけるまでが楽しみ、ってやつですかね?

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -