2007年08月22日

マグキッドの意味不明過ぎるプロモーション


スポンサーリンク

任天堂は8月2日に発売したニンテンドーDS用ソフト「スライドアドベンチャーマグキッド」のテレビCMで使用した磁石の製造工程の動画をTouch-DS.jpで掲載した。テレビCMの動画も掲載されている。

きっととびっきりのオチが用意してあって「ああ、こういうことなのか」とモヤモヤがスッキリするのだろうと思い最後まで動画を見たが、まるでNHK教育の小学校高学年向け理科番組のように淡々と磁石の製造工程を映しているだけだった。CMで使っている磁石も、異常に強力なものであったり、特殊な形状をしていたりするわけではなく、市販のものを使っている様子。製造工程も、一般的な磁石の製造工程と何らかわりがないように見える。この映像を見て、どう反応して良いものか分からない。

このゲームはスライドコントローラという特殊な周辺機器が付属していて、それを装着し、DS本体を机の上で滑らせてプレイできる。仕組みとしては光学マウスと同じ。ゲーム内容はたしかに磁石に関係しているが、プロモーションの一環として製造工程を動画で配信する必要性がみじんも感じられない。謎だ。

ちなみに今回取材の対象となった姫路電子株式会社は、その名の通り姫路に本拠地を置く永久磁石の製造会社で特に任天堂と関係があるわけでもなさそう。

どこかつながりがないものかと調べていると共通点を発見。

姫路電子株式会社東京営業所:東京都千代田区神田和泉町1-3-17
任天堂株式会社東京支店:東京都台東区浅草橋5-21-5

地図で見るとこの距離


拡大地図を表示

Googleトランジット調べで徒歩7分。割と近い。…共通点というほどのものでもないか。

謎は深まるばかりだ。

スライドアドベンチャー マグキッドスライドアドベンチャー マグキッド
発売日:2007/08/02
発売元:任天堂
定価:¥5,800
価格:¥4,450(23%OFF)


スポンサーリンク
関連記事


この記事の前後の記事
2007年08月23日:Xbox360を抜いた!Wiiの世界累計販売台数が1,000万台を突破!
2007年08月21日:ドラゴンクエストIV、DSリメイク版の公式サイト始動

最新記事
2017年07月07日:私はキンプラに殺された
2017年06月30日:任天堂株主総会レポート2017
2017年06月20日:「映画 山田孝之3D」はとんでもない映画だった
2017年05月25日:ARMSはSplatoonの背中に追いつけるか?
2017年04月14日:amazonの検索結果からボッタクリ価格業者を消す方法
2017年03月29日:1-2-Switchは最高のパーティゲーム
2017年03月04日:Switch発売に寄せて
2017年02月14日:ニンテンドーSwitchと一緒に買っておきたいもの
2017年01月20日:IMAX版「君の名は。」は2倍泣ける
2017年01月19日:ニンテンドーSWITCHを確実に手に入れるにはどうしたら良い?予約はどこで?


トラックバック

» 「スライドアドベンチャー マグキッド」の紹介ムービーが公開 from ニンテンドーDSソフトカタログ
任天堂のDSプロモーションサイトTouch-DS.jpで8月2日に発売されたニンテンドーDSソフト「スライドアドベンチャー マグキッド」のTVCM、ソフト... [Read More]

コメント

結構興味深い動画ですが、マグキット関係ないような気が・・・。少なくとも、これを見てマグキットが欲しくなるということはないだろう。まあ、こういうのを流したくなる気持ちも分からないでもないですが。

多分、マグキット(スライドコントローラー)には磁石が使われているということを子供に信じ込ませたかったんじゃないかな。実際には、磁石使われてないけど。

最近の任天堂広報の悪さは異常

結構面白いですよw

実際にはマグキット(スライドコントローラー)には使われていないのに、使っていると信じ込ませようとする広告戦略?!
こ、これは公共広告機構に通報しないと!!(笑)

冗談はさておきw、 たしかに謎ですねぇ~w

コメントする

※無記名投稿またはそれに準じる名前での投稿は、内容にかかわらず削除することがあります


- N-Styles -